まだ飲み会で消耗してるの?二日酔い、深酒対策はドーピングで楽勝♪

酒豪のみなさん、こんにちは。

いよいよ2016年も終わりが近づいて参りました。
毎年この時期になると忘年会、新年会などでお酒を飲む機会が増える方、多いのではないでしょうか。

お酒の量が増えると悩ましいのが、二日酔いですね。

そんな私もひどい二日酔いになるたびに、もう二度とお酒を飲み過ぎない・・・いいか二度とだ!と心に誓うのですが
翌日には何事もなかったように、歓喜しながらお酒を飲むというループを繰り返しています。

二日酔いの主な原因は、消化しきれないほどのアルコールを摂取してしまう事なのはご存知の通りですね。つまり飲み過ぎ・・・!

飲み過ぎないようにちゃんと用量を守ればいいのですが、「今日は飲む量をセーブしよう」と思いながらも酔って前頭前野の働きが鈍くなってしまえば、ついついコントロールできなくなってしまう事もあるでしょう。ありますよね。人間だもの。

その他にも、お酒を飲みすぎて泥酔してしまい、翌日後悔やら何やらで非常にテンションの低く虚しい日を送る事もあるかと思います。
そこで、今回は二日酔いの予防や、深酒対策にオススメのサプリや薬を紹介します。

スポンサーリンク
現役エンジニアが教えるAndroidアプリ開発入門
ネイティブが毎日使う英語のジェスチャー50 KIDS VERSION

ウコンの力 & ヘパリーゼ

もはや飲み会のお友としては知らないほうがおかしいレベルの知名度ですよね。
どこのコンビニでも大抵売っているので、いつでも手に入れやすいのが魅力です。
ヘパリーゼにはコンビニで売っていない医薬品のシリーズもあり、そっちの方が効果が高いようです。

ちなみにウコンの力の公式サイトの方で「幹事の力」という予定調整ツールが提供されています。
便利なので幹事さんは使ってみたほうがいい。
幹事の力

ハイチオールC

シミ用のお薬かと思いきや、こちらも二日酔いの予防薬としてウコンなどと同様に有名なのではないでしょうか。
L-システインという成分がアルコールの分解速度を早める効果があるそうです。
しっかりと効能に「二日酔い」と記載があるのがなんとも心強いですね。

牛黄(ゴオウ)

シャンパンが水になる
それなりに酔うけど無限に飲める

といったような、目を疑うようなクチコミからネット上では最強の評価を誇る午黄
牛黄とは、牛の胆石のことで1000頭に1頭の割合でしか発見できない大変な貴重品だそうです。
中国最古の薬物書「神農本草経」には不老長寿の薬と記されているそうです。

そういえば昔TVで紹介されていたEXILEメンバーがいざという時に飲んでいる「日水牛黄清心丸」にも牛黄が大量に含まれています。
こちらもお値段が高すぎる・・・。

コスパが悪いのがデメリットですが、ここぞという時に飲むと良いのではないでしょうか。

まとめ

せっかくの楽しいお酒も悪酔いしたり二日酔いすると台無しなので、気持ちよくお酒を飲むための対策の1つとしてドーピングも活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
現役エンジニアが教えるAndroidアプリ開発入門
動画で身につく!中国語入門 - 発音 + 文法 -

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする