水泳でスリムに!ダイエット効果が高い水泳で長距離泳ぐ方法!

girl-in-swimming-pool-69398
水泳の運動強度が高く、1時間当たりの消費カロリーが
他の運動に比べ高いことはよく知られていると思います。
日々、ジムのプールなどで泳いでダイエットしている人も多いかと思います。
しかし、このような疑問をお持ちの方も多いのではないのでしょうか?

ダイエットブログなどで取り上げられる水泳の消費カロリーって
一時間ずっと泳いだ場合でしょ。そんなに長く泳げるわけないじゃん。

確かに、それこそ短い時間しか泳げないなら、
長い時間ウォーキングやランニングをした方が良いかもしれない。
でも、効率的には水泳をしたほうが良いし、、、

長く泳げるようになろう!

そんな人は長く泳げるようになったら良いのです!
距離を泳げない人の主に泳ぐフォームが正しくない場合が多いです。
せっかくバタ足はうまくできているのに身体の動きが連動していなく、
前に進む力が失われていたり、力が入りすぎていて疲れやすいフォームで泳いでいたり、
ちょっとしたことでうまく泳げていない人がたくさんいます。

泳ぎ方を身につけよう!

じゃあ、どこで正しい泳ぎ方を身につければいいのって話ですが、
もちろんジムのプールにはトレーナーがいますし、
クロールや平泳ぎのレッスンを受けるのも一つの方法です。
ですが、お金が勿体ないと思いませんか。
ジムの会費だけですでに少なくないお金を払っているというのに。

美容効果もある水泳

スクリーンショット 2013-10-10 14.27.34
水泳は水圧によって血行を促してくれたり、
インナーマッスルを鍛えられたり外側からも内側からも綺麗になれるエクササイズです。
綺麗になりたい方はぜひ、泳ぎ方のコツを学んで、プールで効率的なダイエットに励みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました