姿勢が悪い人に勧める姿勢を良くする方法!腰痛改善も!

なぜ姿勢が悪くなってしまうのか?

kki0630s
今までに姿勢が悪いと怒られたことはありませんか?そして、怒られたときすぐはピンっと背筋を伸ばして正しい姿勢にしますが、気づいたら姿勢が崩れていませんか?また、最近、腰が痛くなってきたと感じていませんか?

今日の記事は、「正しい姿勢をキープするにはどうしたら良いか?」に焦点を当てたいと思います。

良い姿勢をキープするには体幹を鍛える必要があります!

そもそも体幹とは?

体幹とはおおむね人間の体の頭と手足をのぞいた胴体部分で、骨盤、背骨、肋骨(胸郭)、肩甲骨と、その周囲を取り巻く表層、深層の筋肉をさしている。

 

つまり、簡単に言えば、お腹周りの筋肉が体幹と言われているのです。
ではなぜ、体幹を鍛える必要があるのでしょうか?

体幹の3つ機能とは?

体幹には主に3つの機能があります。そして、それら全ては姿勢を維持することに大きく関係しているのです。

  1. 内臓を所定の位置に収める(生命維持)
  2. 体を支える(姿勢維持)
  3. 体を動かす(体幹の運動)

要するに、体幹は静止時に内蔵を所定の位置に収めて、体を支え、体を動かすときにもまた体を支え、内蔵の位置がずれないようにしてくれているのです。ですので、逆に言えば、体幹が弱まっていると、内蔵の位置がずれて、またうまく体を支えることができなくなり、体をスムーズに動かせなくなってしまうのです。よって、この体幹を鍛えることで姿勢を正しく保つことができるようになるのです。姿勢が悪い人や腰が痛い人などは体幹がうまく機能せず弱まっている状態なので、体幹を鍛えることで、その悩みを解決できるということなのです。

体幹を鍛える方法

体幹は筋肉ですので、それを鍛えるにはもちろん筋トレをする必要があります。しかし、体幹を鍛えるための筋トレを特に必要なトレーニング器具などを必要としないので、自宅で簡単に行うことができます。一例として、以下にやり方の動画を載せるので参考にしてください。

ドローイン/腹横筋/体幹トレーニング実践講座

いかがだったでしょうか?もちろん体幹を鍛えるトレーニングには様々なものがあり、ネットで検索するとたくさんのものがでてきます。もちろん、自分にあったトレーニング法を見つけるのが1番ですが、今回は以下の太極拳のコースをおすすめしておきます。

心と体が若返る 大人のための気功、太極拳入門講座

心と体が若返る 大人のための気功、太極拳入門講座

コメント

タイトルとURLをコピーしました