アイデアを思いついたらリーンキャンバスに描こう

「こんなサービスあったらいいのに」「こんな事業やったら儲かりそうだな」

ふとした瞬間にアイデアが思いつくことありませんか?

そして数ヶ月後に似たようなサービスが取り上げられ「あのとき自分が先に考えていたのに…」と思うことはないでしょうか。

f

アイデアは誰でも思いつくものです。
実際にそれを形にしなければ、何も始まることはありません。

リーンキャンバスを描こう

とはいえ、いきなりサービスを作るのは難しいものです。

まずはリーンキャンバスと呼ばれる「ビジネスを俯瞰する一枚絵」にアイデアを落とし込んでみましょう。

きっとビジネスとしての課題や、良い部分などが見つかるはずです!

リーンキャンバスとは?

リーンキャンバスとは、リーンスタートアップと呼ばれる「より素早く顧客に価値を届ける」ための手法を、よりわかりやすく一枚絵にしたものです。

あなたのビジネスは誰のどんな課題を解決するものなのか、といった根本的なことや、収益や費用などを1枚のキャンバスに描くことができます。

きっと頭の中が整理され、今やるべきことがわかるはずですよ!

90秒で分かるリーンキャンバスの使い方のスナックコースのコース画像90秒で分かるリーンキャンバスの使い方

コメント