遠距離恋愛のコツ!ちょっとしたサプライズ3選

あなたには恋人はいますか?

その恋人とは愛を育めていますか?

その恋人にはいつでも会えますか?

進学、留学、就職、転勤、転職・・・。

理由は色々ありますが、なかなか恋人と会うことが出来ずに寂しい思いをしている人もいるでしょう。

なかなか会うことが出来ないと、相手の気持ちが自分から離れていかないか、そして新しい恋人を作っていかないかと不安に思うかもしれません。

電話やメール、LINEでよく話すし大丈夫?

でもたまには何か、遊び心のある事をして恋人を楽しませてみませんか?

そこで今回は、遠距離恋愛でも相手との関係を維持するちょっとしたサプライズの仕方を考えてみたいと思います。

サプライズの方法

サプライズその1: 手紙を書く

一番古典的でシンプルな方法ではないかと思います。

でもメールやLINEと違って、手書きでしたためるからか、書くのに時間がかかるからなのか、なんだかそこには温かみがある気がするし、物として自分の手元にずっと残っているので読み返すたびにこちらの事を思い出してくれそうですよね。

サプライズその2: プレゼントを贈る

誕生日はもちろん相手への感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りますよね。

それはとても素敵なことだと思います。

でもそれって相手も何かもらえる事が分かってますよね。

なので、今回はいきなりプレゼントを送ってみませんか?

何でもないような日に、相手が前から欲しいと言っていた物をプレゼントしちゃいましょう。

そのサプライズに相手は喜んでくれる事間違いなしです!

サプライズその3: 英語でメッセージを送ってみる

上の二つはまずレターセットを買ったり、プレゼントを買いに行ったりしなければいけません。

でも、英語でメッセージを送るのであればフレーズを調べてメールか何かで送るだけですよね。

味気ない?そんなことはありません。

普段はそんなことしないあなたから、そんなメールが届けば相手はきっと驚くこと間違いなしです。

そして英語だと普段なら言えないようなキザなセリフも送れる気がしませんか?

たとえば「あなたに夢中」なんて言葉も英語で送れば冗談交じりっぽくなります。

ちなみに「あなたに夢中」は「I’m mad about you.」といいます。

この文章も一例で、表現方法は他にもあるのでよければ調べてみてください。


いかがだったでしょうか?

遠距離恋愛は物理的に相手に会えない辛さがありますが、その距離も楽しめるようになること、相手への敬意を忘れないこと、愛情をまっすぐ伝えることが相手と長く続けるために大切なのではないかと思います。

そのための方法として今回紹介した内容が役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク