え、Photoshopが動詞として使えるなんて!

PhotoshopはAdobe社により開発・販売されたビットマップ画像編集ソフトで、現在まで何度もアップデートを重ねています。いわゆるフォトショで、写真などの画像を編集するならコレ!というソフトウェアですね。

そんなPhotoshopですが、なんと英語では動詞として使うこともできるようです。

photoshop

気になる動詞の “Photoshop” の意味は…?

なんとなく察しもつきますが、「フォトショップで加工する」という意味になります。

簡単な例文を作ると、
This must be photoshopped!(これはフォトショの編集ですわ!)

このように動詞として使えるくらいソフトが広く普及しているということなんでしょうね…!

Must-Be-Photoshopped-Right1

ちなみにPhotoshopの語源はというと…!

意味するところはその名の通り写真屋さんなのですが、昔のアイコンがまさに写真屋さんだったようです。

以下のようなアイコンだったようですが、現在ではWEBデザインなどのクリエイターが活躍する現場で広く使用されているだけあって当初に比べると考えられないくらい高機能になっていますね。

theFirstLogo


いかがでしょう、漫画で英語勉強もおすすめです!

bigger_25_a_2nd_for_sample

10時間で英語脳育成プログラム お試し150分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク