冬に運動する時に気を付けておきたい3つの事

だんだんと寒くなってきて、朝布団から出るのも少しずつ億劫になってくるこの時期。

秋から運動を始めた人にとって勝負の時期でもあります。

特に屋外での運動を始めた人は寒くて億劫な気持ちになる時もあるのでは。

そんな時は無理して屋外で運動する必要はありません。室内で出来る運動をするのも一つの手です。

なぜなら寒い所で行う運動には注意が必要だからです。

冬に寒い所で運動する時の注意点

・服やネックウォーマー、カイロなどを身に付けて寒さを防ぐ

寒いと血圧が上昇し、心臓に負担がかかります。また筋肉にも負担がかかりやすいので故障しやすいです。

・ストレッチを必ず行う

先程のように体に負担がかかりやすいのでストレッチをしっかり行って体を温めてから運動を行うようにしましょう。

・温度調節の出来る服を着る

ただ厚着をしていればいいといいうものではありません。運動をして体温が上がってくると汗が出てきます。汗が出始めた時に服を一枚脱いだりジッパーを開けたりしておかないと、後で汗が蒸発する時に体が冷えてしまいます。


ますます寒くなるこれからの季節。気を付けて運動してください!

屋内で運動しようという方はボクシングをするのもいいかも。

normal_boxing_tetsugaku

スポンサーリンク
スポンサーリンク