ほめる達人「ほめ達」が話題なので、英語でもほめよう

最近大阪の地下鉄では「ほめ達」の広告をよく目にします。

ほめ達

ほめ達って何?

「ほめ達」は一般社団法人 日本ほめる達人協会が提唱している「ほめる達人」のことだそうです。
「ほめ達」検定なるものまであるそうですので、なかなか人を素直にほめることができずに悩んでいる人は、ほめ達を目指してみるのもいいのではないでしょうか。

英語でほめてみよう

素直に人をほめるのはなかなか難しいもの…。
日本語でも難しいんだから、英語で人をほめるなんて難しすぎる!
と思われる方もいるかもしれませんが、普段使い慣れてない言語だからこそ、意外と素直に自分の思いを伝えれるかもしれません。

ここでは、色んなほめ言葉に使える形容詞を紹介します。

ほめ言葉で使える exceptional

exceptionalという形容詞はexception(例外)という名詞の形容詞型の単語で「例外的な」という意味をもちます。
そこから転じて「(例外的なくらい)素晴らしい」という意味があり、人をほめるときに使うことができます。

This is exceptional work!

というと、「とんでもなく良い仕事だね!」という意味になります。
日本語だと仰々しい形容詞をつけてほめるのは照れてしまいますが、英語ならさらっとグッとくる言葉をさらっと投げかけることができますね!


いかかがだったでしょうか?

bigger_25_a_2nd_for_sample

10時間で英語脳育成プログラム お試し150分

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク