ShareWisと似た名前のサービスまとめ

ShareWisという名前はよくShareWizに間違えられます。
SF Japan Nightでサンフランシスコに行ったときも、ShareWizに間違えられることが多々ありました。
やはり、ウィズというズが濁る音の場合、sではなくzの方が自然なのでしょう。
(ちなみに、ShareWisという名前は、Share + Wisdomに由来します。)
また、いくつか名前が似ているサービスもあるため、ときどき混乱を起こしてしまうこともあります。
本日はそんな名前が似ているサービスをまとめてみました。

似ている (1) 魔法使いと黒猫のウィズ

kuronekonowiz
言わずと知れた有名ゲーム。
ちょっとだけ似ていますね。
ウィズのとこだけ。
というかあんまり似てはいないですよね。勘違いですね。

似ている(2) School With(スクールウィズ)

school with
フィリピン留学・語学留学の口コミ情報サイトSchool With(スクールウィズ)さんです。
教育系のサービス、かつアルファベット2文字で省略すると、同じSWですね。
英語の重要性が高まるにつれ、留学に対するニーズも学生だけでなく社会人にも広まっていっていますね!

似ている(3) Wizshare(ウィズシェア)

wizshare
manapedia.jpを提供されているウィズシェアさんです。
シェアウィズが逆立ちするとウィズシェアになります。
いやちょっと待って下さい。Wizshareさんはウィズがzですね!
様々な教育系サービスが頑張ることで、EdTechの界隈が盛り上がることを祈ります!

似ている(4) Sharewise(シェアウィズ)

sharewise
eが付いているか付いていないか、それが問題だ。
ということで欧州で投資家向けSNSを展開するSharewiseさんです。
最近、「みんなの株式」を運営するみんかぶに買収されたとか。
世界は広い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました