ビジネスモデルキャンバスを作るメリットはこれだ!

ビジネスモデルキャンバス

ビジネスモデルを描いたビジネスモデルキャンバス。

スタンフォード大学の起業家向けのプログラムにも取り入れられているそうです!

日本でも、経営者向けのセミナーやワークショップにビジネスモデルキャンバスが取り入れられてます。

ビジネスモデルキャンバスの最大のメリットは、『一目見てビジネスの流れや構成要素とその関係性といったものが可視化出来る事』です。

それによって同じ事業に関わる人との認識のずれを把握でき、向かうべき方向性を修正する事で事業の推進もスピードアップするんです!

図解で生まれるメリット

ビジネスモデルキャンバス9つの要素

上記のようなメリットは「可視化出来る事」、つまり図解されている事によって生まれたものです。

図で表現をする事によって、言葉では説明がややこしくなる関係性や複雑な事柄、概念を分かりやすく示す事が出来るのです。

図にする事で説明も省けるし分かりやすく、言葉だけのものに比べて見ていて飽きがきにくいのではないでしょうか。

ビジネスの方向性の確認と共有化

日々仕事での作業に追われていると、なんのためにこの仕事をやっているのか見失ってしまいがちです。ビジネスモデルキャンバスを使って組織の構造や関係性を描くことは組織の深い理解につながります。そうすると、不安定な経済状況の中でもどうすれば所属する組織が成功できるか、筋道を示せるようになります。職場のビジネスモデルを理解し、その中で自分がどのような位置を担っているかを理解し確認することができます。また、自分がどのように社会に貢献しているかもわかるはずです。日々の活動だけでなく、企業や社会の全体観に立って考えることは重要であると考えます。ビジネスモデルキャンバスによって、企業のビジネスの方向性や目指すべき目標などが鮮明になり、企業全体で目標向かって進んで行くことができるのではないでしょうか。

繰り返し見直すことができる

ビジネスモデルキャンバスは、「一度完成させたら共有して終了」というわけではないです。何度も描いては客観的に見直し、他者の意見や評価も受けながら描き直すことが大切です。このように繰り返し描くことによって、組織の状態や自分自身を振り返るツールとなりえます。ビジネスモデルキャンバスを使い、時に見直すことで、変化の激しい時代にあって、組織として適応する能力を獲得することができるのではないでしょうか。


いかがでしたか?

今回はビジネスモデルキャンバスを選ぶメリットについてご紹介してきました。

ビジネスモデルキャンバスは組織だけでなく、パーソナル・ビジネスモデルとして自分のキャリアを明確にし、強化、向上させるツールにも使えます。

様々な活用法があるので要チェックです!

90秒で分かるビジネスモデル・キャンバスって何?

90秒で分かるビジネスモデル・キャンバスって何?

コメント