アフリカ大陸では何語が話されているの?使われている言語ランキング

アフリカでの挨拶といえば何を思い浮かべますか?
スワヒリ語「ジャンボ」でしょうか。

アフリカの言語

ご存知の通り、アフリカ大陸の多くの国は欧米各国の植民地支配の歴史があり、言語も影響を受けています。

では、実際にアフリカ大陸で多く使われている言語は何語でしょうか。
人口の多いトップ20カ国から、多く使われている言語を見ていきましょう。

アフリカ各国の人口ランキングと主要言語

国名主要言語人口(100万人)
ナイジェリア連邦共和国英語、各民族語140.4
エチオピア連邦民主共和国アムハラ語、英語73.8
エジプト・アラブ共和国アラビア語72.8
南アフリカ共和国英語、アフリカーンス語、ズールー語、コサ語(ほか、計11言語が公用語)44.8
ケニア共和国英語、スワヒリ語38.6
アルジェリア民主人民共和国アラビア語、ベルベル語、仏語34.5
タンザニア連合共和国スワヒリ語、英語34.4
スーダン共和国アラビア語、英語34.2
コンゴ民主共和国仏語、キコンゴ語、リンガラ語29.9
モロッコ王国アラビア語、仏語29.7
ウガンダ共和国英語、スワヒリ語、ルガンダ語24.4
ガーナ共和国英語24.2
モザンビーク共和国ポルトガル語20.3
カメルーン共和国仏語、英語17.1
コートジボワール共和国仏語15.4
マリ共和国仏語、バンバラ語14.5
ブルキナファソ仏語、モシ語、ディウラ語、グルマンチェ語14.2
マラウイ共和国英語、チェワ語13.1
ザンビア共和国英語、ベンバ語、ニャンジァ語、トンガ語13.0
マダガスカル共和国マダガスカル語、仏語、英語12.2

外務省 世界の国々(アフリカ)より

アフリカ = 「ジャンボ」じゃない!?

上記の表を見ると英語アラビア語、またエチオピアで使われているアムハラ語、そしてフランス語が多いことが分かります。

ケニアやタンザニアでは、「ジャンボ」でおなじみのスワヒリ語が使われていますが、そこまで多くの国では使われていないですね。

アフリカの挨拶と言えば「ジャンボ」というのは間違いで、意外にも英語やアラビア語が多いんですね。

ちなみに上位にランクインしている、エチオピアの公用語であるアムハラ語の「こんにちは」は

ጤና፡ይስጥልኝ። / Tena yəstliñ. (テナ イストゥリン)

と言います。

多くの方がこの挨拶を聞いたこともなければ、アムハラ語の文字を目にするのも今日が初めてという方も多いのではないでしょうか。

日本人からするとなかなか縁のないアフリカの国々。
これを機会にアフリカの言葉について詳しく調べてみるのはいかがでしょうか。

コメント