銀行員直伝!ATMでお金をおろすときの豆知識について

今回はATMを利用するときの豆知識をいくつかご紹介します。

1000yen

 千円札でお金を引き出したいとき

千円札を財布に入れておくことってなにかと大事ですよね。

割り勘などをするとき、「万札しかないわ!ごめん!」と気まずい雰囲気になってしまうことってありますし。

そんなときはATMで九千円を引き出すのももちろんありですが、実は一万円を千円札10枚でを引き出す簡単な方法があります。

それは金額を入力する際に10千円と入力する。

たったこれだけなんです!

たったこれだけで一万円を千円札10枚で引き出すことができます!

(ただし機種によって違いがあるので、この方法が使えないケースもあります)

五千円でお金を引き出したいとき

千円札のは聞いたことがあるかもしれませんがこちらはどうでしょう。

一万円を五千円札2枚で出すことが出来るのです。

その出し方は金額を入力する際に5千5千円と入力する。

これで出来るんです!

ちょっとこの入力のやり方違和感があるかもしれませんがちゃんと使えます。

聞かないとなかなか出てこないやり方ではないかと思います。

(こちらも機種によって違いがあるので、この方法が使えないケースもあります)

二千円札や五千円札を引き出したいとき

実は出金用にATMの中で準備されているお札は、千円札と一万円札だけなんです。

つまり、ATMの初期状態では二千円札と五千円札は1枚も入っていない状態にあります。

そのため、二千円札や五千円札を引き出すことは残念ながらできません。

逆に二千円札や五千円札を預けることは出来ます。

注意点としてはあくまで現行使われているお札である必要があります。

過去に使われていたお金だと読み取り不可なので気をつけてください。

あまり手にいれる機会もないとは思いますが・・・

ATMも幾つかありますが、その場合もちゃんと戻ってくるので安心してお使いください。

※外貨両替機や消費者金融などで使用されているATM

新札を引き出したいとき

ATMに【両替】という機能がある、または【両替用】のATMがあればそちらを使う事で
新札が出てくるらしいです。
基本的には銀行内にあるATMで出来るとのことです。

また銀行内のATMは1回の操作で千円札10枚の両替が出来ますが、ゆうちょATMなら1回の操作で千円札を100枚まで両替することが出来ます!


いかがでしたでしょうか。

普段からお世話になっているATMですが、豆知識を知ることで更に使い勝手がいいものになったのなら幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク