就活サイトには載っていない優良求人

就活。

SPIを勉強して、インターン、自己分析、企業・業界研究、4大就活サイトに登録、説明会に試験、面接と就活生はやる事が沢山あります。

でもこれってありきたりだしみんなやってる事ですよね。

みんなやっている事を同じようにするって、なにか実績でもないと実はリスクの高い行為なんじゃないでしょうか。

なぜなら競争相手が多いからです。みんなの中に埋もれた時にきらっと光るものを持っていなかったら人事の人の目には留まらないでしょう。

じゃあどうすればいいのか、という話ですが競争相手の少ない所へ行くのが一つの手でしょう。

競争相手の少ない就職先はどこ?

中小企業

最近はよく言われている事なのですこしずつ応募者数も増えているかもしれませんが、とにかく探してみましょう。

全然名前を聞いたことなくても世界的にトップのシェアを誇る会社も日本には存在しています。

社会的企業

聞いたことないな、という感じかもしれませんがこれを知っているのと知らないのとでは大きく違います。

なぜならこのカテゴリーに分類される企業は就活サイトには載っていないからです。

まずは社会的企業について、実践例を見てイメージをつかんでみて下さい。

社会的企業への就職も選択肢に

繰り返しになりますがなぜ社会的企業について知っている事がアドバンテージになるかというと、就活というキーワードではググっても出てこない組織もたくさんあるので社会起業家か社会的企業というキーワードを知っているだけでチャンスが増えるのです。

例えばDRIVEというサイトには社会的企業の求人も数多く掲載されています。

またアメリカでは文系大学生の就職先ランキング1位がNPOになるなど、社会的企業はすでに注目されています。

この流れが日本に来る前に(もうきかけている?)、そして競争相手が少ない今の内に社会的企業に就職するのも一つの手ではないでしょうか。

ぜひ就活の際に参考にしてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク