Sponsored Links
英語

ネイティブが選ぶ発音しづらい英単語Top10

日本人でも「青巻紙赤巻紙黄巻紙」が言いにくいように、英語ネイティブでも言いにくい英単語があります。 こちらの記事でネイティブが発音しづらい10個の英単語がまとめられているので、ご紹介します。 10 MOST DIFFICULT ENGLIS...
英語

逆じゃないのに「逆に」に見られる英語と日本語の差

全然逆じゃないの「逆に」っていう人いますよね。 「逆に鶏肉が食いたい。」 「逆に昔行ったことあるから。」 「逆に飛行機だから。」 よく分からない文脈で何の逆なのか分からない「逆に」がついています。 それでも「まぁいいか」と意味が通じてしまう...
英語

たった3ヶ月で英語を話せるようになった5つのコツ

商社に務める私の友人のお話です。 友人は今まで英語をほとんど話したことがなく、そこから急に外国人と交渉をしなければならない部署に配属されました。 もちろん今も完璧なまでにペラペラということはないのですが、3ヶ月である程度のコミュニケーション...
英語

英語の発音練習に使える英語の早口言葉10選

英語では早口言葉って何て言うか知っていますか? Tongue twisterと言うんです!舌 (tongue) が、よじれる (twister) ような言葉ということですね! 実は、海外では英語を学ぶとき、必ずと言って良いほど発音教材として...
英語

英語の親父ギャグ5選!どこが面白いか分かるかな??

日本の言葉に冗談があるように英語にも"joke"があります。英語のジョークにはユーモア溢れる優れたものが多いですが、なかにはやっぱり、寒い親父ギャグのようなジョークもあります。 今回、英語版の親父ギャグを集めてみました。あなたはなぜこれがお...
英語

アメリカ英語とイギリス英語のスペルの違い

アメリカ英語とイギリス英語の違いを見ていきましょう。 今回はスペルの違いについて見ていきます。 えっ、スペルに違いなんてあるの!?という方、これがけっこうあるのです。 代表的なものをいくつか見ていきましょう。 travelling(英)とt...
外国語

こなれた英語を使いたかったら無生物主語をマスターしよう

日本人がいわゆる日本語英語から脱せない原因の1つとして、日本語にはない英語独特の考え方の存在があげられます。 その代表選手が無生物主語です。 え?こんなことまで無生物主語!? 主語が生物ではない無生物主語。日本語では考えにくいようなものも...
英語

発音に関するイギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリス英語とアメリカ英語の違いについてご紹介していきます。 イギリスもアメリカも母国語は英語ですが、発音や文法、単語のスペルなど数多くの点で違いがあります。実は日本の義務教育で習う英語のほとんどはアメリカ英語なんです。 アメリカ英語のリス...
英語

食事に関するアメリカ英語とイギリス英語の違い②

前回に引き続き、食事に関する表現を見ていきましょう。 調理用のコンロ 日本語でもなじみのあるコンロは、実はアメリカ英語ではstoveと表現します。 コンロって英語じゃないの!?と思われるかもしれませんが、実は漢語の「火炉」(コロ)が語源なん...
英語

食事に関するアメリカ英語とイギリス英語の違い①

アメリカ英語とイギリス英語の違いをご紹介していきます。 今回は食事に関する英語表現の違いです。 dinner の使い方 アメリカ英語ではdinnerといえば当然夜ご飯です。 イギリス英語では、しっかりとした食事というようなイメージでdinn...
Sponsored Links
タイトルとURLをコピーしました