Wordでできる画像編集!切り抜き(トリミング)編

みなさんもよく使っておられるOfficeのWordソフトがありますよね。

知る人ぞ知ることですが、実はこの文書作成ソフト、ちょっとした画像切り抜きが一瞬でできちゃうんです!

word

Wordの強力な画像編集ツール「トリミング」!

もしかするとご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このトリミングという機能はかなり便利です。

トリミングというのは、暗室やコンピュータ上での写真の画像処理において、画面の一部だけを切り出す加工を指します。
ちなみに英語では暗室でプリントするときに一部を切り取るのはcroppingと言い、仕上った写真をはさみなどで切って加工するのをtrimmingと言いますから、はさみでチョキチョキ切るイメージですね。

トリミングの準備は実に簡単です。
以下に示すスクリーンショットのように、ワードファイルの図をダブルクリックすると、図の書式設定のタブが開きます。

Wordでトリミング

WindowsとMacとでトリミングのボタンの位置は少し違いますが、探せばすぐにトリミングの文字が見つかるはずです!

実際にトリミングしてみる

編集したい図を選択した状態でトリミングボタンを押すと、上のスクリーンショットのように、黒い枠が出現します。

Wordでトリミング操作

この黒い部分をマウスでクリックしたままずらすことで、任意の位置で画像を切り抜く事ができるというわけですね!

ここではややこしいですが、一枚目に貼ったスクリーンショットを赤い矢印に沿ってずらし、トリミングしてみました。

グレーになっている部分が取り除かれる部分です!

かなりお手軽ですね。簡単に画像を切り抜くだけならこのようにWordを活用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに同じOffice製品でおなじみのExcelやPowerPointでも同じようにトリミングは可能ですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク