異文化コミュニケーションを身近で簡単に体験できる方法

グローバル化が進む中、異文化コミュニケーションの重要性がますます高まっていますが、異文化コミュニケーションを体験する機会ってなかなかないですよね。

もちろん、海外旅行に行って、現地の人と触れ合えばできるかもしれませんが、海外旅行に行くには時間もお金も準備しないといけませんから、大変なことです。

そんなあなたに、気軽に異文化コミュニケーションを体験できる方法をお伝えします!

motivateteam

多国籍料理を食べに行こう!

簡単に異文化コミュニケーションを体験する方法、それは多国籍料理のレストランに行くことです!

料理が異文化なのはもちろんですが、お味噌の雰囲気も、そして働いている従業員のみなさんも異文化で、海外に行かなくてもそこはまさに異文化な空間になっています。

メキシコ料理レストランの風景

メキシコ料理レストランの風景

とは言っても、そこでコミュニケーションをとるのは難しいですよね。

いきなり外国人の店員さんに、「コミュニケーションとりましょう!」なんて言えたもんではありません。

そこでオススメの方法があります。

トルコ料理レストランの風景

トルコ料理レストランの風景

現地の言葉の料理名で注文してみよう!

多国籍料理レストランで異文化コミュニケーションをはじめるオススメの方法は現地の国の料理名で注文してみることです。

レストランのメニューには、日本語での料理名の他に、現地の国の料理名も記載されていることがよくあります。
カタカナで読みが書かれている場合は、頑張ってそれを発音して注文してみましょう。
発音がおかしかったら、正しい発音を教えてくれることもありますし、発音がきれいだったら、「◯◯語の発音上手ですね!」とそこから会話が生まれるかもしれません。
そのようなコミュニケーションを起点に、「これは何と発音するんですか?」など会話を始めることができます。

みなさんも是非一度試してみて下さい!
異文化コミュニケーションについてより深く知りたい人は以下の無料学習動画を見てみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク