成長の証!これを職場で言われたら喜んでいいたった1つの言葉

できる人間になりたいと、一生懸命に努力しても、本当に自分が成長しているのかどうかって中々分からないものですよね?
自分の成長がグラフやデータで見ることができればいいのですが、中々そういうわけにも行きません。

でも実は、この1言を言われたらまず間違いなくあなたが成長していると思っていいという言葉があります。

成長の証

「君らしくない」と言われたら成長していると思っていい

成長とは自分を変えること
つまり今までの自分から変わることができれば、それは成長していると判断していいのです。

自分が成長しているか、変われているかを判断する言葉が

「君らしくない」

です。

「君らしくない」は、
「こんなミスをするなんて君らしくないね。一体どうしたの?」
というシーンで使えるように、悪い意味でも使われますが、成長の証となるのはいい意味での「君らしくない」です。

普段はミスばかりする人が、徐々にミスが減ってきて間違いのない書類を作れるようになってきた
ミーティングで発言することが少ない人が、ポツリポツリと自分の意見を主張するようになってきた

そんなときの「君らしくない」が成長の証です。

みなさん、最近を「君らしくない」を言われていますか?

「君らしくない」を言われるために明日からできること

成長の証「君らしくない」を言ってもらうために必要なこと、それは勇気です。

普段やらないことをするのは誰でも気が引けるものですが、成長のために自分のキャラとは違うことをあえて挑戦していきましょう。
大きなことをする必要はありません。
小さな変化でいいので、今までの自分ではやらなかったであろうことを少しずつ始めればいいのです。

最近「君らしくない」と言われてないなぁ…と思ったあなた。
是非、明日から少しの勇気をもって、自分のキャラとは違う行動を1つでも起こしてみましょう!

bigger_b

驚くほどにグングン伸びる部下育成術 OJTのツボ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク