ワタシ中国から来たアルよ!の『アル』ってなに?

よく漫画などで使われる「◯◯アルよ!」という中国人のセリフを見たことありませんか?

Bicycle_Ao_Dai_Hoi_An

この”アル”ですが現在、中国人が語尾につけることはありません。

ではなぜ、中国人といえば語尾に”アル”をつけるという認識が広まったのでしょうか。

実際にアルよが使われていた?

「アル」は「協和語」に由来するという説があります。
「協和語」はWikipediaで以下のように説明されています。

「協和語」とは、満州国の建国初期に用いられた簡易的な日本語であり、主に日本語を母語としない漢民族や満州民族といった中国人が用いていた。

Wikipediaより

つまり、手っ取り早く日本語を話そうとする中国人によって語尾に「アルよ」をつける協和語が完成したのです。

中国人にとって「私は中国人です」「私は中国人ではありません」などの日本語の肯定文と否定文は「アル」「ナイ」で区別するのが最も簡単であり、それに日本語の話し言葉に使われる「よ」や「ね」などが語尾につき「アルよ」が誕生しました。

実際の「アル」の使われ方

中国語で「アル」といえば数字の2を表します。

ちなみに数字の3はそのまま「サン」だったり、安心もそのまま「アンシン」だったりするんです。

けっこう中国語には日本語と同じ発音のものが多いんですよ!

他にも発音が違っても「単身」「担当」「加工」「包装」などは中国語でも日本語と全く同じ意味であるので、日本人にとって中国語は他の言語よりも上達が早いかもしれません。

文法でも中国語は基本的に主語・動詞・目的語であり英語の文法と似ています。さらに I my me mineなどのややこしい代名詞の変化がないので、文法も理解しやすいんです。

中国語と日本語で全く意味の違う漢字

同じ漢字であっても中国語と日本語では全く意味の違う漢字があります。

例えばお湯の「湯」という漢字は中国語では「スープ」という意味になります。

よく銭湯で見かける男湯、女湯という漢字は日本語が全くわからない中国人からすると「男スープ」「女スープ」というように捉えられるので、どんなスープなんだ??となってしまうんです!

また「手紙」という漢字は中国語では「トイレットペーパー」という意味になるので、好きな中国人の女の子に「君の為に手紙を送るよ」というとトイレットペーパーが送られると解釈され、気持ち悪い!!って思われるかもしれないので注意してくださいね。

また「愛人」は中国語では「妻」または「夫」という意味になるなど、他にも沢山意味が全く違う漢字がありますので、中国語を勉強する際はこの点に注意して勉強する必要があります。

中国語は国際語?

中国語は中国でしか通じないと思われる方が多いのですが、中国語は以外と色々な国で使われており、シンガポールやマレーシアなどでも中国語が通じるんです!

また漢字を使う日本人にとっては中国語は他の言語よりも非常に勉強しやすいので是非一度中国語の勉強を始めてみてはいかがでしょうか?

動画で身につく!中国語入門 - 発音 + 文法 -
動画で身につく!中国語入門 – 発音 + 文法 –

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする