ゾンビ映画を観まくって学んだゾンビだらけの世界で生き抜く基本

ゾンビ映画をご覧になったことはありますか?

ドラマ「ウォーキング・デッド」の人気が功を奏してか、空前のゾンビブームが世界に訪れています。

ゾンビだらけになったある都市の荒廃した風景

でも、本当にゾンビが世界にあふれてしまったらあなたはどうしますか?
あなたはその迫りくる危機に対して準備はしていますか?

ゾンビだらけの世界になってしまえば、普段当たり前にしていたことが当たり前ではなくなるのです。

そんなまだ準備のできていない読者のためにゾンビだらけの世界になってしまった時の対策を一部を紹介しようと思います。

これをやってはいけない!ゾンビだらけの世界の基本

基本1: 車に乗る時は注意しろ!

すぐに逃げようとするあなたに忠告したい。

安直に車に乗り込むな!と。

ゾンビだらけの世界になってしまった時、あなたはすぐに逃げようとしますよね?ほとんどの人間は早く逃げる手段として車を選択すると思うんですよね。

それがいけない。

数あるゾンビ映画から学んだ筆者はここで警告します。

まず

エンジンはかからないと…

そして、エンジンが運良くかかったとしてもそこで安心してはいけない。

なぜなら

後部座席にはゾンビが潜んでいる

からです。

もしどうしても車で移動しなければならなくなった場合、必ず後部座席を確認してから乗ってください。

基本2: 動かないと思っていたゾンビには近づくな!必ず動くぞ!

面白半分に近づいてはいけない。一度倒したゾンビでも倒れてると思っていたゾンビは必ず起き上がるぞ!

ゾンビと思わしきものには再度とどめを刺すことを徹底してください。

基本3: 夢を語るな!

「この状況を抜け出したら俺先生になりたいんだよ…」

…って語りだすヤツから先に死ぬぞ!

夢を語ると危険!思ってもしゃべるな!心の中に刻め!

基本4: 都市部には近づくな!

都市部からゾンビが発生する確率が高いぞ!人が多いところは避けろ!

必ず行く先々に感染者が潜んでいるぞ!できるだけ田舎にいけ!

基本5: 噛まれても黙ってる人がいるから気をつけろ!

みんなに迷惑ををかけまいと黙ってる人が必ずいるぞ!

伏し目がちな人には注意しろ!

以上、全てを紹介しきれたわけではありませんが、ゾンビだらけの世界で生き抜くためには、たくさんの基本ルールがあります。

それでは次は襲われた時の応用編です。

ゾンビを倒すならこれを武器にしろ!応用編

ゾンビアニメのとある場面風

ゾンビに囲まれた!友達がゾンビに襲われている!…今近くにゾンビがいるんです!

…となった時に一番最適な武器って何なのでしょうか?

やはり重要となってくるのは

  1. 素人(女性)でも扱いやすい軽量な武器
  2. 接近戦に強い
  3. 頭部が破壊できる

この3つです。

そこで色々な武器が想定される中で私が考える最強の武器。

それは…

「バール」

本物のちかいバールの絵

です。

バールはまさに3つの条件を満たしてますね!

しかもドアを効率よく破壊したりと用途は多彩!

これを機に近所のホームセンターでバールを買ってみてはいかがでしょうか?


いかがでしたか?世界がゾンビだらけになってしまった際に、この記事が1人でも多くの人を救ってくれれば、これ幸いです。

と、ここまで色々とゾンビの対策について語ってきたのですが

ゾンビ映画をたくさん見てきた私から言わせると、実は人間が一番怖いと言うことなんです。

ゾンビを通じて人間について知る。
映画ってほんとうにいいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク