観覧車って英語で何ていう?遊園地の遊具の英単語を学ぼう

突然ですが観覧車を英語で何というか知っていますか?

外国人の人を遊園地に誘ったり、海外旅行で遊園地を訪れたとき、そこにある遊具を英語できちんと説明できるように、遊園地に関する英単語を学びましょう。

観覧車は英語で何て言う?

ferris wheel 観覧車

観覧車は英語でズバリ、

a Ferris wheel

と言います。その他にも、a giant wheel や、a big wheel、an observation wheelという言い方もありますが、a Ferris wheelが最も一般的な呼び方です。

a Ferris wheelのFerrisって何なの?

wheelは実際の発音はウィールに近いですが、昔から日本ではホイールとカタカナで表記され、意味はみなさんご存知の通り、車輪や輪という意味です。

では、Ferrisとは一体何なのでしょう?

a Ferris wheelのFerrisはFが大文字であることから分かるように固有名詞です。

固有名詞(こゆうめいし)とは、同種類の事物からそれ以外に存在しない一つを区別するために、それのみに与えられた名称を表す名詞のこと。国名、地名、人名、書名、曲名や映画のタイトルなどの作品名、グループ名、建築物名、ブランド名、天体名など。例えば、ロンドン、木星、太郎、日本、ダイケンキ、スバル、マルちゃん、サッポロ一番、ペヤング、マイクロソフトなど。普通名詞とは区別される。英語などでは固有名詞の語頭は大文字で表記される。  Wikipediaより

固有名詞なので、Ferrisは地名か人名かということになりますが、実はFerrisはジョージ・フェリス(George Ferris)という人の名前に由来します。

Ferrisさんは観覧車を発明したアメリカ人技師で、1893年のシカゴ万博で、初めて機械式の観覧車を世に出した人として有名です。なんでも、シカゴ万博の前の万博、1889年のパリ万博でお披露目されたエッフェル塔に対抗すべく、アメリカ発のユニークな建造物をシカゴ万博でお披露目しよう!と企画されたのが観覧車とのことです。

アメリカ人にとっては、観覧車が自国のアイデアと技術力を示す、特別な存在なのかもしれませんね。

遊園地の遊具、英語ではこう言います!

観覧車のことを a Ferris wheel と言うことを知ったついでに、他の遊具の英単語についても学んでみましょう。

メリーゴーランド

メリーゴーランドはそのまま a Merry-Go-Round と言いますが、a carousel という言い方もあります。カルーセルはWebサイトで左右にスライドするUIとしても使われている単語です。語源は、フランス語の carrousel (rが1つ多い)で、意味もそのもの回転木馬です。

ジェットコースター

ジェットコースターの英単語は a jet coaster と言いたいところなんですが、実はジェットコースターは和製英語で、英語では a roller coaster と言います。ちなみに coaster は、コップの下などに置くコースターと同じスペルで、意味としてはソリという意味です。

お化け屋敷

a haunted house と言います。haunted は、動詞 haunt の過去分詞形で、 haunt は「出没する」という意味です。主には幽霊が出没するというときに使われるので、 a haunted house は幽霊が出没する家という意味です。


いかがでしたか?

観覧車など、遊園地で使える英単語を覚えて外国の方と遊園地に遊びに行きましょう!

90秒で分かるファーストフード店で使える英語表現

ShareWisの無料の90秒動画で英語を学んでみよう!
90秒で分かるファーストフード店で使える英語表現

スポンサーリンク
スポンサーリンク