1人ぼっちのクリスマスは千羽鶴を折って過ごそう!

クリスマスが近づいて来ましたが、
独り身としては周りの華やかな雰囲気は辛いものですよね。

そんな1人ぼっちのクリスマスはDVDを借り込んでアルコールで憂さ晴らし
なんて人も多いかと思いますが、こんな斬新な過ごし方はいかがでしょう。

その名も「クリスマス千羽鶴」

クリスマスに千羽鶴を折ろうってことなんです。

creins

クリスマスに千羽鶴を折ることで
生まれる3つのメリット

もちろんなんの理由もなしに千羽鶴を折ることをおススメしているわけではありません。
実はそこにはしっかりしたメリットがあるのです。

1、気が紛れる


なんといってクリスマスシーズンは周りがみんな浮かれています。私にとってはそんな気分じゃない
んだから良い迷惑ですよね。そこでヘッドホンで音楽なんか聞いて手を動かして鶴を折ることに集中
すれば良いわけです。数を折るにつれて周りが鶴だらけになるので寂しい気持ちも消え、達成感を得
ることもできちゃうわけです。

2、心が豊かになる


千羽鶴は一般的に健康を祈願する意味で折られます。何度も言いますがクリスマスシーズンは街のみ
んなが浮かれています。大多数の人が自分は幸せであると感じ、世の中には寒さに耐え、貧しい生活
を強いられている人々がいることなど忘れています。そんな世の中であなたが辛い思いをしている人
たちのことを考えれば暖かい場所にいられるだけで幸せなんだと感じられるはずです。
寂しい気持ちは消え、結果として他人を思いやれる心豊かな人になっているわけです。

3、里帰りでプレゼントできる


完成してしまったとき一番困るのことは千羽鶴をどうするかです。どこかの施設に送ることも良い案
ですが、クリスマスが終わればお正月が近い。あなたも実家に帰省するかと思います。
そのとき、両親や祖父母にプレゼントするのはいかがでしょう?
長寿祈願の千羽鶴ですのでぴったりだと思います。
思わぬプレゼントに喜んでくれること間違い無しでしょう!


いかがだったでしょうか?
クリスマスに折り紙は一考の価値があると思います。

「鶴:つる」の折り方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク