WordPressが2014年も選ばれ続ける10の理由

ブログはもちろんのことECサイト等様々なサービスを作ることができるCMS WordPress。
このサイトもWordPressで制作されています!

しかし、なぜWordPressはここまで浸透したのでしょうか。

海外の記事「なぜ、WordPressが2014年もベストチョイスなのか?」にその理由が説明されていたのでご紹介します。

Why WordPress is the Best Choice for a Website in 2014

wordpress-website

1. 基本的な機能が網羅されている

WordPressはプラグインでいろいろな機能を追加することができますが、プラグインなしの状態でもかなり充実した機能を網羅しています。管理画面のメニューやメディアアップロード周りの機能を見るとまさにいろんなことができるのが分かりますね。

2. ラーニングカーブがまっすぐ

初めは簡単なのに、ちょっと凝ったことをしようと思うと急に難易度が上がるようなCMSが存在します。WordPressはPHP等プログラミングの知識が豊富な方から、初めてブログを運営する人まで、それぞれの人のスキルに応じたカスタマイズの仕方があります。分からないとこは無視して、分かるところだけ深堀りしていく、というスキルアップの仕方がWordPressでは可能です。

3. テーマが豊富

WordPressには様々なテーマが準備されています。
無料のテーマも豊富にあり、有料のものとなると、多機能でブログ以外の様々なサービスを作ることができます。
有料とはいっても数千円程度のテーマが多いので、本格的なサイト制作もリーズナブルに行なうことができます。

4. 収益化が簡単にできる

広告を掲載したり、ECサイトを作ったり、自分で作ったホームページの収益化をWordPressなら簡単に行なうことができます。広告ならウィジェットを使い、ECにならWooCommerceのようなプラグインを使うといいでしょう。

5. すごいプラグインがある

こんなこともできるの!?と驚くようなプラグインがWordPressには豊富にあります。
しかもプラグインの導入が、ダウンロード→インストールという簡単な手順で行えるのも魅力です。

6. アップデートが超簡単

WordPressは日々改善されています。
自動的に通知が来るアップデートにより、サービスの改善、進化が止まることはありません。

7. サポートコミュニティーがすごい

大勢の人が使っているWordPress。そのため、サポートコミュニティーに参加する人も多く、質問を投げるとたくさんの答えが返ってきます。困ったことがあればサポートコミュニティーにきいてみましょう!

8. SEOも簡単

最小限の努力で効果的なSEOを行なうことができます。
Google XML Site Map や All-in-One SEO pack といったプラグインを使うことで、高いSEO効果が望めます。

9. サイトの構築に関わるコストが低い

WordPress自体はオープンソースなので無料で使うことができます。有料のテーマもそれほど高いものではありません。
サイトの構築というとものによってはかなりの費用がかかるものがありますがWordPressではその心配はありません。

10. 良質なブロガーのプラットフォームになっている

多くの人がWordPressをブログの運営で使っているため、WordPress運用のコツなどにかんするブログ記事をたくさん見つけることができます。
ブログを始めたい人は是非WordPressを使ってみましょう!

bigger_wordpress_zero_homepage

WordPressを使った知識ゼロからのホームページ作成講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク