肩こりは思い込むとひどくなる?肩こりの正体

私事ではありますが、とある体調不良が1週間続き市販薬も効かず、さすがにこれはおかしいと思い病院の専門外来へ行きました。

色々と検査をし、診察代と薬代が相当高くついたなぁ…と思っていたところ、検査の結果が。

結果、何処も異常なし、原因不明。

医師「体調不良をなんとかするには、とりあえず、肩こりをどうにかしてみた方が良いかも」

……分かってるわ!!!!!!

そんなこと来る前から自分で分かってるわ!!!!!!!!!

この機会に、肩こりを根本的に解消できないものかと考えてみました。

スポンサーリンク
3日間でマスターできるRuby講座
ネイティブが毎日使う英語のジェスチャー50 KIDS VERSION

整体、マッサージと肩こり

肩がこっているな、と感じたら大体思い浮かぶのは整体やマッサージ。

確かに整体やマッサージなどで揉みほぐしてもらえればコリや痛みが和らぎますが、それは一時的なものです。

整体・マッサージは医療行為ではないので、症状を和らげることはできても治療をすることはできません。

和らげているだけということは、再発するということです。

マッサージ師として開業するのに必要なのはあん摩マッサージ師、鍼灸師、柔道整復師の国家資格が必要ですが、整体師やリラクゼーションとして開業するなら、実は民間資格さえも不要です。

そのため、整体師やリラクゼーションセラピストの知識・技術は人によって大きく異るといえます。

0a1314a841d890e1317d69c66510a80f_s

肩こりの正体は何なの?

『コリ』とはそもそも固くなっているだけのことではなく、血流が滞り皮膚と筋肉が癒着して動かしづらくなっている状態を指します。

例えば脇の下から肩にぐるっとベルトや包帯などを巻いて固めてしまうと、当然、肩が上がりづらくなりますよね。

肩こりは筋肉が固くなる訳ではなく、触ると柔らかいのにこっているという方も実はいるのです。

となると、揉みほぐすのではなく、皮膚と筋肉を剥がすことが肩こりの改善に必要だということになります。

血流と肩こりの関係

もう1つ、肩こりの原因となるのが『血流』です。

「血のめぐりを良くしよう」とよく巷で言われますが、結局、血流ってどうコントロールすれば良いのかイマイチ不明な方も多いと思います。

血液を集めて送り出す役割をしているのが心臓ですが、心臓は確実に血液が一方向のみに送り出すように機能しているので、送り出すことは出来ても吸い上げることは出来ません。

本来は足の運動のポンプ作用によって血液は上に押し上げられ全身を巡るのですが、肩こりの方はその足の筋力が弱いことが血が滞る原因。

そして、その足の力を回復させるためのツボがあるのが実はおへそ周り

なので意外にも、肩こり改善のためには腹部のツボを刺激して足のポンプ作用を正常化させることから始めるのがいいとされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩こりの解消のための自助努力

毎月平均5,000〜10,000円と言われる、整体やマッサージに日本人がかける金額。

そう考えると、同じ金額、もしくはその数カ月分より少ない金額で自分で根本治療ができるなら、それに越したことはないと思いませんか?

今回ご紹介する講座では、肩こりのメカニズムの基本から、先述の皮膚と筋肉の剥がし方、足の筋力を取り戻すためのお腹マッサージの方法、そして治療の基礎の基礎である血の巡りを良くするための食生活療法などを、肩こり再発ゼロと評判の講師がレクチャーしています。

肩こりに関する新事実続々、これさえ知れば一生肩こりとは無縁になれるかもしれません。

(…今回の通院をきっかけに、この講座の内容をちゃんと真面目に実践しようと筋金入りの病院嫌いの私は思ったのでした…)

bigger_banner_16

『あっという間に治す、肩こりの治し方』

スポンサーリンク
iPhoneアプリ開発 流行りのキュレーションアプリを1週間で作ってみよう!
10時間で英語脳育成プログラム マンガENGLISH100 フルセット版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする