WordPressってどういう意味?その由来と語源

ブログサイトの構築などでよく利用されるWordPress
何を隠そうこのサイトShareWis PressもWordPressで作成されています。

しかし、このWordPressっていったいどういう意味なんでしょう?

what does wordpress mean by

 サービスの名前には由来がある

色々なサービスにはそれぞれ名前に由来があります。

例えば、Facebookは、SNSのFacebookが誕生する前からあった英単語です。

意味は以下のとおり。

個人の写真と名前とを掲載した名簿。大学や高校などで、学生がお互いを知ることができるよう学年度のはじめに配布する。印刷物だけでなく、オンライン上の名簿についてもいう。写真名鑑。

Facebookが元々ハーバード大の学生の間で普及したことを考えると、学生向けの名簿、という意味もサービスの由来とぴったりマッチしていますね。

では、WordPressはどうなのか?
というと、WordPressという英単語は存在しません。

では、どういう意味があるのでしょうか。

WordPressの名前の由来: ドメインが取れたから

WordPressの名前の由来は、WordPressの創始者の1人であるマット・マレンウェッグ(Matt Mullenweg)さんによって語られています。

もともと、出版物、本のような名前にしたいというイメージを持っていたんだけど、たまたま友人のクリスティンが「いい名前を見つけた」と教えてくれたのが「WordPress」だったんだ。「しかもドメインが取れるよ」と(笑)。最初のうち、この名前はみんなに不評だったんだけど、僕はとても気に入った。それで、WordPressに決まったんだよ。

創始者も駆け付けた「WordCamp Tokyo 2009」レポートより

出版物や本に関連する名前で、ドメインが取れる名前としてWordPressが選ばれたとのことです。

しかし、このWordPressという名前がなぜ出版物や本に関連するのでしょうか。

言葉の出版物 Word + Press

WordPressという言葉をWordとPressに分けると、Wordはそのまま「言葉」という意味です。
さらには、文書作成ソフトのWordの存在を考えると、PC上で文書を作成する行為をWordという単語で暗示させることができます。

次のPressという単語ですが、これは「出版物、新聞、雑誌、報道機関、報道陣、マスコミ、記者、〔新聞や雑誌の〕論評、記事」という意味があります。
また、「押す」という意味から、「(レコード)をプレスして作る」という動詞としての意味もあるので、WordをPressする、つまり「PC上で作成した文章を、記事として出版する」といったようなニュアンスになります。

是非みなさんもWordPressを使って、オンライン上に記事を発信してみましょう!

WordPressを使った知識ゼロからのホームページ作成講座

WordPressを使った知識ゼロからのホームページ作成講座

スポンサーリンク
スポンサーリンク