嘘の住所を利用して格安で国際線の航空券をゲットする方法

航空券というものは買う場所によって値段が全然異なることが多々あります。
正確には、あなたがどこで航空券を買うか、というよりも、あなたがどこで航空券を買ったようにみせるか、で価格が大きく変わってきます。

海外で話題になった、嘘の住所を利用して格安で国際線の航空券をゲットする方法をご紹介します。

1336494243_1295143210-65

どこで買ったかでこんなに価格が違う!?

航空券もオンラインで購入する時代。
しかし、どこの国から買うかで同じ航空券でも値段が大幅に違うんです。場合によっては10倍も値段が違うこともあります。

特に外国の国内線の航空券を買う場合に、外部の国から買うのと、その国から買うのとで値段が変わることが多くあります。

ニューヨーク-コロンビアの航空券で試してみた

元記事の著者は、ニューヨーク-コロンビア行きの航空券の価格を以下の3つのWebサイトで調べています。

購入場所をニューヨークにするとそれぞれのサイトで以下の結果が表示されました。

  • Google ITA: ラン航空 $116 , アビアンカ航空 $137
  • Kayak: ラン航空 $116 , アビアンカ航空 $137
  • Skyscanner: ラン航空 $114 , アビアンカ航空 $136

どれも同じような値段です。

ここで購入場所をニューヨークではなく、コロンビアに変えてみると同じ線の航空券の価格がこのように変わりました。

  • Google ITA: ラン航空 173,820 COP , アビアンカ航空 116,280 COP

COPというのはコロンビアの通貨、コロンビア ペソのことです。
このままだと価格の比較ができないので、ドルに換算してみましょう。

  • Google ITA: ラン航空 $91.96 , アビアンカ航空 $61.59

なんと!
アビアンカ航空のチケットだと半額以下になりましたね。
これ、完全に同じ便の飛行機ですよ!

$1=100円で換算すると、ニューヨークで買うと一番安い航空券で11,400円、一方、コロンビアで買うと6,159円でチケットが変えます。

しかし、ここで問題があります。
どうやってこの安い航空券を買うのかということです。
というのもGoogle ITAで検索しただけでは、どこでその航空券を買えばいいのかが分からないからです。

元記事の著者はここでアビアンカ航空のサイトに移動し、「コロンビア」を”My country”に選んで目的のチケットを購入しています。この場合、コロンビア ペソで支払う必要があるので、外貨を扱えるクレジットカードが必要になり、さらに海外通貨利用のための手数料もかかってくるのですが、それを勘定しても、十分やすく航空券を手に入れることができます。

つまり、

  1. Google ITAで購入場所を変えて安くなる場所を見つける
  2. 航空会社のサイトで自分の国を1で見つけた国に選択してクレジットカードで航空券を買う

という手順を踏めば安く航空券を手に入れることができるということです。

次回海外にときは、是非このテクニックを使ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク