エレベーターってイギリスで言わない!? アメリカ英語とイギリス英語の英単語の違い

英語といえば、多くはアメリカで使われるアメリカ英語を指します。
もちろん他の多くの国でも英語が使われていますが、微妙に使われている表現が異なったりします。

英語の母国であるイギリスの英語も、実はアメリカ英語と異なっている部分がいくつかあるのです。

今日はそんな違いをご紹介しましょう。

映画:movie vs film

movie

映画といえばmovieというイメージですよね。
これがイギリスだとfilmを使うことが多いです。

エレベーター:elevator vs lift

er

エレベーターも実は違うんです!
もちろんイギリスでもelevatorでも通じる場合が多いですが、多くの人はliftを使います。

エレベーターどこかなーと探している際には気をつけなければいけませんね!

サッカー:soccer vs football

so

これはご存知の人も多いのではないでしょうか。

アメリカで football というとアメリカンフットボールをさします。
サッカーの試合を見に行きたかったのにアメフトの試合だった、なんて事にならないように注意しましょう。


いかがでしたか?
もちろんアメリカの中でもイギリス人が多い区域ではイギリス英語を使う場合もありますし、方言やなまりだってあります。

他にもたくさん違いはあるので、少しずつご紹介していきますね!

bigger_25_a_2nd_for_sample

10時間で英語脳育成プログラム お試し150分

スポンサーリンク
スポンサーリンク