今さら聞けない!Google Analyticsの基礎の基礎

昨今はインターネット上でウェブサイトを持つのは特別な事ではなくなりました。
つまり、企業や店舗はウェブサイトを持つだけで成功するとは限らず、サイトの「改善」が必須となっています。

今回はサイト改善を手助けするウェブサイトのアクセス分析ツール Google Analyticsとは何かをお話していきます。


アクセス解析ツールで何が出来るの?

アクセス解析ツールを使う事で以下の様なことが可能です。

  • 毎日、どのくらいのユーザーがアクセスしてきたか?
  • どのページがよく見られているか?
  • どんなPC、デバイスでアクセスしてきたか?
  • どこの街、国からアクセスが多いか?
  • どんな検索キーワードを元にサイトにやってきたか?

上記の他にも、自分のサイト上でユーザーがどんな行動を行ったかをグラフなどと共に時系列で詳細に調べる事が出来、
これらの情報を知ることでサイトの改善策を練る事が可能になります。


Google Analyticsって?

Google Analytics (GA)はGoogleにより、2005年から無料(*1)で提供されているアクセス解析ツールで
最初に紹介したようなサイトのアクセス情報を分かりやすく知ることが出来ます。

*1 1000万ページビューまで

Google Analyticsはデファクトスタンダードなツールとなっており、多くのウェブサイトで利用されています。
よって、一度このツールの使い方を理解しておけば、他のサイトの運用を行う時にもその経験が活かされるので、
ウェブ業界で活動するなら習得必須なツールの一つと言えるでしょう。


Google Analyticsを習得するには?

大きめの書店やamazon.co.jp に行けばGoogle Analytics関連の書籍は山のように販売されています。

しかし、Google Analyticsは書籍で学ぶ事は決してオススメできません!

なぜならGoogle Analyticsは画面上の要素や情報がかなり多く、写真と文字だけでは中々理解しづらい事があります。
さらにはGoogle Analyticsはサイト上のデザインやUI、使い勝手が頻繁にアップデートされてしまいます。
これによって、一年前に書かれた情報であっても画面上の表示が全然違って使い物にならない! という自体になってしまいます。

よって、Google Analyticsを勉強するには動画などで実際に動いている画面を見ながらが、最適な勉強法といえます。
Google Analyticsの基礎を習得し、サイト改善のヒントを見つけましょう!

スポンサーリンク