しょうがないさ!の「しょうがない」ってなに?

「しょうがない」ってよく聞く言葉ですよね。

語源的には為す術がないという意味で「仕様がない」と言ったところからきているようです。

このように打つ手が無く諦めるときに使う言葉なのでネガティブなイメージを持つ方も多いかと思いますが、個人的には使用する場合によってはどんな困難も受け入れる懐の深さが垣間見えるような、あたたかい言葉だと思います。

13-03-24-04

そんな頼れる兄貴「しょうがない」……英語でなんと言うかご存知でしょうか。

幾つかあるのですが、今回はその懐の深さを実感できる言い回しをお届けしたいと思います。

That’s life.

直訳すると「それが人生さ」転じて「しょうがないよ」です。

深いですね!……えっ?しょうもないって?

That’s life.

はい、日本語ではよく使う言い回しなのに、英語では言えない!そんな言葉って多いですよね。

でも普段よく使うからこそ、英語で話す時にも話したいわけです。

しょうがないから苦し紛れに別の表現を使って遠回しに伝えようとしたり、なんてこともよくあると思います。

でもそれ、しょうがなくないんです!……えっ?なぜって?簡単です。

彼が教えてくれるから!

bigger_english_boot_camp

English Boot Camp 〜たった1日で英語が得意になる基礎講座〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク