スマ勉!高校生/大学生こそTogglで勉強時間を伸ばせ!

スマ勉

最近では、「スマ勉」というスマホを使って勉強するというのが中高生でも流行りつつあるそうで、さすがスマホ第1世代だなと感じます。英単語アプリでの単語の暗記をし、受験サプリなどのアプリでWeb講義を受けるというのが今後の受験勉強の主流となっていくように思います。

ですが、いくらアプリが便利になったところで、勉強時間を増やさないと偏差値は上がらないし、頭はよくなりません。効率の良い学習も良いのですが、短時間効率の良い勉強をしたところで長時間効率の良い勉強をして人には到底勝てないでしょう。みなが効率の良い勉強法を知るとその後は勉強量でしか差が生まれないのです。大学生になるとそのことがよくわかるのではないでしょうか?そもそも大学の勉強に効率の良い方法があるのかという感じですが。

そしてまぁ、そうなってくると勉強量を伸ばすにはどうすれば良いのかが問題になりますよね。モチベーションを保つ!セルフマネジメント!でもどうやって?

勉強時間を計れ!

スマ勉世代だとしたら、コミュニティがあって励まし合える「StudyPlus」で勉強時間を計っていくというが1つの方法だと思います。また、twitterに勉強用アカウントを作って勉強量メモ代わりに使うのもいいかもしれません。こういったツールが無かったときにはストップウォッチを使って勉強時間を計っていました。原始的でした。

まぁとにかく、勉強時間を記録して後で見返して今週はこれだけ勉強したんだと振り返ることがモチベーションにつながります。勉強ってテスト以外達成感を得られる場面が少ないですし、高校生でも模試は受験生のときで月1回、大学生になれば、半年に1回しかありません。このような達成感を得にくい環境でモチベーションを保ち、勉強し続けていくって実際難しいことなんです。ちょっと、楽しいことがあると勉強なんて後回しにしてしまうものですから。だから、勉強時間を量って勉強量を目に見えるものにして達成感を得るのが、継続して勉強するための1つの方法なのです。

なかでもtogglが良い!

toggl-logo-20121

togglとはプロジェクト管理アプリの1つです。プロジェクト管理なんて難しい言葉使わずに簡単に言うと、ストップウォッチで計った時間が自動的に記録され、その時間にタイトルをつけることができ、あとでどれくらい時間を使ったのか、勉強の場合だと学んだのかを振り返ることができるアプリなんです。言って見れば、激アツなストップウォッチって感じです。

特に、勉強は群れずに1人でクールにやりたいと思っている人におススメ。宅浪にも。TogglはWebでも使えますし、もちろんiPhoneアプリもAndroidアプリもあります。詳細な使い方は、既に様々なサイトで紹介されているので色々ググってみましょう。こちらでも、以下に2つ3つ挙げときます。これからの勉強はスマ勉だと思っている君はぜひ試してみてうまくいけば友達にも紹介してあげよう!

togglの使い方と導入!時間管理で忙しさから卒業だぜ

なんと!時間も整理の対象だと言うのか!なによーぉ「Toggl(トグル)」っていいよ

習慣見直しの決定打!TaskChute2とTogglを駆使して24時間の行動記録を正確にとる方法【動画解説あり】


いかかがだったでしょうか?

シェアウィズでは2014年4月31日まで日本一のリスニング教材「エブリデイ・イングリッシュ」が17,500円OFFになるキャンペーンを実施中!
以下のコースを完了させ、スペシャルクーポンをゲットしよう!

644 ee ad

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク