2014年の英語学習法はこれだ!

英語の学習に苦労している人は多いはず。

今回は2014年、本当に英語を身につけたい人にぴったりの学習法を紹介したい。

1.シャドーイング法

shadow

これは聞き覚えのある人も多いはずだ。

英語の音声を聞きながら、それに影のようにあわせて発生するというものだ。
英語を聞き取るのことはもちろん、マネして発生することで英語のリズム発音が自然と身に付くのだ。

まずリスニング→意味を理解する→あわせて発生する という流れが良いだろう。
CDなどの音声を聞きながらぜひ試してみてほしい。

2.英語多読法

bo

これは読んで字のごとく、とにかく英語を多く読み続ける学習法だ。

但し、英字新聞など難しいものでなくて良い。
続けることが何よりなので、簡単な小説レベルで構わない。

英語独特の表現や文章のリズムは、なかなか日本人がマスターすることが難しい。
これを多くの英語に触れることによって、英語のリズム感を体に染み付かせるというものだ。

小説やおとぎ話レベルのもので構わないので、あまり辞書をひかずにひたすら読んでみてほしい。

3.英語実況法

images

これは聞き慣れない方も多いのではないだろうか。
これも字のごとく、「何でも英語で実況する学習法」である。

例えば朝起きて顔を洗って歯をみがいて…

こんな日常の行動全てについて、独り言のようにブツブツと英語で実況するのだ。

I’m awake.
I’m washing my face.
Ouch! I just stubbed my toe!

一見何の意味があるかわからないかもしれないが、実はかなり有効的な学習法なのだ。
なぜなら常に英語を意識し、英語の学習をすることができ、英語脳を鍛えることができるのだ。
ある意味一番実践的な学習法ともいえる。


いかがだっただろうか。

もちろん相性もあるだろう。自分に一番あう学習法を試していってほしい。
ぜひオススメの学習法があれば筆者まで連絡してほしい。

それでは、英語学習の良い旅を…

English Boot Camp 〜たった1日で英語が得意になる基礎講座〜
English Boot Camp 〜たった1日で英語が得意になる基礎講座〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク