男なら一度は憧れる!強いパンチを撃つ方法!

男なら一度はこう思ったことがあるでしょう!

強くなりたい!!!

もちろん喧嘩はおススメしませんが、ボクシングでサンドバック撃つは威力あるパンチを
繰り出したいですし、ゲーセンのパンチングマシーンでは高得点を出して彼女に頼りになる
ことを見せたいですよね。

かく言う私も良い歳ですが、中二病さながら強くなりたいと度々思っています笑

ですので、今回威力のあるパンチを撃つコツを2つ紹介したいと思います。

力を伝える意識

強いパンチを撃とうと意識していますか?怖がっていたりしませんか?

パンチ力がない人は無意識に自分の拳に伝わる衝撃を小さくしよう考えてしまいます。

つまり、パンチを撃ったと重心がき後ろのめりになっていたり、無意識に力を弱めて
しまっているということです。

ゆえに自分の拳に100%衝撃を伝えるという意識が大事になります。気持ちですね!

拳を握るタイミング

拳を握るタイミングはいつでしょうか?

それは標的に当たる瞬間です。

最初から拳を強く握っていていけません。力んでしまいます。


下記の動画では実際にコツを抑えていない弱いパンチと強いパンチを比較できます。
*音量に注意

また、強いジャブや強いフックなど各パンチの打ち方は下記のオンライン動画コースで学ぶことができますよ!

bigger_boxing_jitaku

元三階級王者が教える自宅でできるボクシング上達講座

スポンサーリンク