スティーブ・ジョブズの映画を見るなら事前の知識が必要!

スティーブ・ジョブズの映画、その名も「スティーブ・ジョブズ」が公開されました。

こちらの映画、面白かったと絶賛する人と、退屈だったと酷評する人に大きく意見がわかれているようです。
映画スティーブ・ジョブズ

評価の差は事前の知識の差!

実はこちらの映画、前提知識がある程度ないと内容が分かりにくい構成になっています。

Appleの歴史を知らないと、わけがわからない。

映画『スティーブ・ジョブズ』が最高で最悪だったワケ。

映画の公開の前に話題になったスティーブ・ジョブズの自伝がありますが、あの自伝も上下巻に渡る大作になっています。

映画も主には自伝を元にしてるので、上下巻の大作を上映時間である2時間7分に凝縮すると、やはりカバーしきれない部分もたくさんでてきてしまいます。

そのため、こちらの映画を存分に楽しもうと思ったら、スティーブ・ジョブズやAppleに関する事前知識を十分に準備しておくことが必要です。

スピーチやプレゼンを見るのがオススメ!

事前準備をするといっても、上下巻の自伝を読んだり、その他の書籍を当たるのもなかなか大変な仕事です。
何より時間がかかってしまいます。
2時間の映画を見るために20時間の読書が必要だというのはなかなか厳しいところがあります。

そんなときにオススメなのが、スティーブ・ジョブズのプレゼンやスピーチを見ることです。
有名な、iPhoneの発表のプレゼンや、スタンフォード大の卒業式のスピーチを見ておけば、ざっと彼の人となりを掴むことができ、映画を楽しむための良い事前準備になるはずです!

iPhoneのプレゼン

スタンフォード大でのスピーチ

事前準備をして是非映画を楽しんで下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク