春といえばカラオケ!卒業式や送別会で使える曲と上達法

1月も終わり、春が近づいてきました。

春と言えば別れの季節でもあり、卒業式、送別会など、イベントがたくさんあります。

少ししみじみしつつも、最高の思い出を作る為にはカラオケが一番ですね!

そこで今回は定番のカラオケとその上達法をご紹介します!

1. イルカ「なごり雪」

どの世代の方にも人気ですね!卒業式や送別会では定番のソングです!

2. レミオロメン「3月9日」

何と合唱曲にまでなっているんですね!
最近の卒業ソングとしては定番になっているようです。
送別会でも、ぜひ歌ってみてください!

3. 斉藤 由貴 「 卒業」

少し懐かしい曲ですが、今でもよく聞く名曲です!

上司の方に向けてこの曲を歌ってみてはいかがでしょう!?

4. いきものがかかり「SAKURA」

切ないながらも、力強い曲ですね。

どの世代の方にも人気があるいきものがかりなので、色んな場面で使えますよ!

5. Joe Cocker and Jennifer Warnes「Up Where We Belong 」

映画、「愛と青春の旅立ち」の曲です。

懐かしい曲ですが、明日に向かって行く力を得られる、そんな曲です。

歌詞がとても素敵なので、その意味も伝えてあげると喜ばれるでしょう!

カラオケの上達法とは?

せっかくなので上手に曲を唄って、周りより目立っちゃいましょう!

カラオケ

ビブラートをかけよう!

ビブラートとは、音をのばすときに音程を高低に揺らすテクニックです。

正しいやり方でできていないと、喉に負担がかかってしまうこともあります。

ぜひビブラートのかけ方を学習して練習してみてください。

しゃくりのかけかた

しゃくりとは音のずり上げ・ずり下げのことです。

一旦音を下に外してから上に戻していくテクニックです。

カラオケの採点でも重視されるポイントですし、とてもプロっぽく聞こえますよ!


いかがでしたか?何曲知っていましたか?

ぜひ動画を見て選曲の参考にしてみてください。

また、カラオケのテクニックも覚えて会で目立っちゃいましょう!

bigger_karaoke_act_course_image

目指せ!歌うま!カラオケで自信をもつためのワンポイントレッスン集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク