「要点は3つです」って言うのって誰得?

プレゼンなどの場でよく「ポイントは3つあります」などというセリフをよく耳にすることがあります。 これらのセリフは一体何のために言うのでしょうか?

Gun-Hand-Craig-Jewell.-630x473

 かっこつけて「要点は3つです」と言っているわけではない

よく勘違いされがちなのが、「要点は3つです」などというと、仕事できる感が醸しだされるため、かっこつけるためにこういうことをやるのではないか、ということです。 もちろん、さらっと「要点は3つです」というとかっこはいいのですが、何もかっこつけるためだけにこういったセリフが持て囃されているわけではありません。

Sign-Posting サインポスティングと名前がついている

「要点は3つです」など、数字を提示して話す方法を英語でSign-posting サインポスティングと名前がついています。サインとなる数字を提示するという意味です。 なぜ、名前までついているのかというと、英語圏ではプレゼンスキルを学生の段階から磨く必要がありサインポスティングも重要なテクニックの1つとされているからです。

サインポスティングは誰のためのもの?

サインポスティングはずばり聞く側のために行われています。 話す側がかっこつけるためにやっているのではないのです。 人間が一度に覚えられる項目には限度があります。 サインポスティングで「要点は3つあります」と言えば、聞く側としては「あぁ、3つだけ聞けばいいのだな」と安心することができます。逆にサインポスティングなしで、ダラダラ長く話されると、要点は何なのか、どこまで聞けばいいのかが分からなくなる場合があります。 サインポスティングはそういった混乱を避けるために、相手を慮って行われているテクニックなのです。   是非みなさんもかっこをつけるためではなく、相手が話を聞きやすくなるようにサインポスティングを使ってみてください!

bigger_fuwapo_banner

会話のポイント!コミュニケーション術 基礎コース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク