猿の惑星:創世記でシーザーの「やめろ!」は英語で何と言っているの?

「猿の惑星:創世記」 金曜ロードショーでも放映されたこの作品。目にされた方も多いのではないでしょうか。

映画の中の有名なシーンで、チンパンジーのシーザーが人間の言葉を初めて話すシーンがあります。

日本語吹き替え版では「やめろ!」と叫ぶのですが、英語では何と言っているのでしょう?

猿の惑星:創世記

「やめろ!」は英語では”No!”

チンパンジーをいじめる保健所(?)の悪役職員(ハリー・ポッターにも出てるトム・フェルトン!)と、チンパンジーのシーザーが対峙し、初めてシーザーが発する人間の言葉が「やめろ!」です。

猿の惑星 トム・フェルトン

この「やめろ!」というセリフ、英語では“No!”と言っているです。

“No!”を「やめろ!」と訳すとは、結構な意訳ですよね。

ちなみにアルクで”No”で検索してみると確かに「やめろ!」に該当するような意味が掲載されています。

No!
違う!◆強い否定を表す。
まさか!◆強い不信を表す。
絶対に嫌だ!◆強い拒絶を表す。
やめて!◆相手の行為をやめさせるときなど。

“No!”を「やめろ!」と訳したことで変なことが…

英語の”No”なら一音節なので、これなら偶然にチンパンジーが言ったとしてもそこまで違和感はないのですが、「や、め、ろ」は、3文字あって、初めて発する言葉としては結構複雑です。

実はシーザーが初めて「やめろ!」と言った後に、しばらく興奮して同じ言葉を連呼するシーンがあとに続くのですが、日本語吹き替え版では

「やめろ!やめろ!やめろ!やめろ!やめろ!!!」

と叫んでいて、かなり違和感があります。

英語なら

“No! No! No! No! No!!!”

なので

「ウホ!ウホ!ウホ!!」

みたいな感じでチンパンジーが連呼していてもそこまで変ではありません。

英語の吹き替えって難しいですね…。

10時間で英語脳育成プログラム お試し150分

English Boot Camp 〜たった1日で英語が得意になる基礎講座〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク