コミュ障は治せる?脱コミュ障の為のたった1つのコツ

「コミュ障」という言葉を巷でよく聞くようになりました。

コミュニケーション障害の略で、あまりコミュニケーションが得意でない人のことを指します。

特に2ちゃんねるやtwitterなどで自虐的に使う人を多く見かけます。

俺コミュ障すぎワロスwwwwwww

バイトの新人君がコミュ障過ぎて笑えない…

でも大丈夫!コミュニケーションは学習することができるんです。

alone

脱コミュ障のポイントとしては「自信を持つこと」につきます。

コミュ障、特に自分で自虐的にコミュ障だと思ってしまうような人は、自分に自信がありません

「自分と話してて相手は楽しくないんじゃないのか」

「上手く話せないし迷惑をかけるんじゃないか」

「きっと上手く話せない自分を馬鹿にしているんだ」

こんなふうに決めつけていませんか?

こんなあなたに1つだけ脱コミュ障のコツを教えます。

堂々としよう

inu

これにつきます。

あなたが上手く話せないことで相手がどう思おうが、どうだっていいことじゃないですか。

あなたはあなたの人生を生きています。他人にどう思われようが、気にしないことです。

必要以上に他人を恐れる必要はないのです。

Who cares?(誰が気にするの?)の精神で堂々とコミュニケーションをすれば良いのです。

もしネガティブが頭に浮かんできたら、Who cares?と魔法の呪文を頭の中で唱えてみてください。

きっと堂々と胸を張ってコミュニケーションができるはずです。


いかがでしたか?

コミュ障なんて自虐的なことを言っていないで、堂々と胸を張っていきましょう。

また、コミュニケーションの原理を学ぶことも脱コミュ障には大切です。

こちらのレクチャーで無料で学ぶことができますよ。

normal_fuwapo_banner

良いコミュニケーションを!

スポンサーリンク