男性だってカリグラフィー?モテる趣味を見つけよう!

いきなりですが、あなたは合コンや婚活パーティーのとき、話題が広がるような趣味や特技を持っていますか?

人に言えるほど大したものではない。そんなものは持っていないというあなた。

モテたくありませんか?僕はモテたいです。

異性に自分のことをより知ってもらう為、会話を盛り上げる為には、趣味や特技は非常に重要なアプローチの一つとなります。

嘆く必要はありません、今からでもその武器は持つことができます。

party

モテる趣味を見つけよう

では、どういう趣味がモテるのでしょうか?

これには一つテクニックがあります。

女性にその場で成果を見せ、「すごーい!」と言われるものを趣味にすれば良いのです。

異性を惹き付けるには、尊敬や感心の気持ちを頂いてもらうことが重要です。

そこから女性は自分に無い魅力を相手に感じ、恋に落ちていくのです。

love

その場で成果を見せられる趣味?

そう問われたとき、あなたは何を思い浮かべるでしょうか?

例えば料理が趣味であれば、自分が作ったパエリアやアクアパッツァの写真をその場で見せても良いでしょう。

ですが、最近「料理男子」はとても増えており、如何せん新鮮味に欠けます。

料理の腕で勝負するのもいいですが、ここはあえて路線を外してみましょう。

新鮮味を出すことで他の男子とは一線を画すこともできます。

そこで今回は、一つ新しい趣味を提案します。

それは、カリグラフィーです。

thank you card

カリグラフィーでモテる?

カリグラフィーとは西洋版書道とも呼ばれるように、毛筆を使ったアルファベット文字を美しく見せる手法のことです。

よく結婚式のウェルカムボードやグリーティングカードで見かける、あのかっこいい文字ですね。

少し話はそれますが、女性はギャップに弱いです。とても弱いです。

「趣味はカリグラフィーなんです。ほら、これが僕が書いたものです。」

自分の作ったカードをすっと差し出して女性に見せる。

そこにはかっこよくおしゃれできらびやかなカード。

それを目の前の男性が書いているという、そのギャップ。

きっと女性はこう言います。

「すごーい!これあなたが書かれたんですか?」

そうなったらもうこっちのもんです。

盛り上がった会話から連絡先を交換するのもよし、カリグラフィーで書いたカードに連絡先を書いて渡すでもよし。

とってもスマートでエレガントですね。

いかがでしたでしょうか?

モテる為にはその場で趣味の成果を見せ、女性の「すごーい!」を集めることが大事です。
それにはまさにカリグラフィーがもってこいです!

ぜひカリグラフィーを学んで、婚活パーティーや合コンで目立ってみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク