アウトドアシーズン到来!野山のマダニが怖すぎる


今年もアウトドアシーズンを迎え、山へ川へ自然散策やピクニックなどのレジャーに行かれる方も多いのではないでしょうか。

屋外には人に害を為す様々な生物が存在するため気をつけて楽しみたいところです。

よく危険な生物として名前が挙がるのが、マムシやヤマカガシといった毒ヘビや日本が誇る最強昆虫オオスズメバチですね。

たしかに怖いです。突然エンカウントしたら間違いなく悲鳴をあげてしまうでしょう。

でも、1番怖いのはマダニですから!!ぶっちぎりで!

マダニとは

マダニは家庭内にいるダニとは種類が違い主に森林や草地などの屋外に生息している大型のダニです。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)が怖すぎる

2013年頃から感染が相次いでいる重症熱性血小板減少症候群(SFTS)はマダニ噛まれることで発症します。
現在有効な薬剤やワクチンは存在せず、致死率は最大で30%程度とされています。
国内でも多くの死亡例が報告されています。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&A 厚生労働省

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するQ&Aについて紹介しています。

見た目が怖すぎる(閲覧注意)

うおおおおおなにこれええええキモいキモすぎる

画像検索 !!閲覧注意!!

マダニ怖すぎる

森林や草むらに入るときには長袖などを着て肌の露出をなるべく少なくしましょう。
万が一マダニに噛まれた場合でも、自分で引き剥がすと大変なことになるそうなので、皮膚科に行ってください。

・・・マダニが怖すぎて引きこもりになりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク