ボーカルのみ取り出した超絶歌ウマ動画5選 – 洋楽編

カラオケは上手に歌えれば楽しいものですが、自信がない人にとっては少し苦手な場所かも知れません。

あまり歌に自信がない方でも、ある程度上手く聞こえる裏技的テクニックをご紹介しましょう。
まず、大勢の人たちとカラオケボックスに入るなら、なるべく大きな部屋を選ぶようにしてください。
そして、声帯がよく振動するように、飲み物はできれば水だけにしましょう。

でも!そんな裏技テクニックじゃなく、本当に上手に歌えるようになりたいんだ!というあなた。

今回は、本当に上手になるためのお役立ち情報「洋楽編」をご紹介します。

ボーカルのみ取り出した歌ウマ動画で練習しよう!

洋楽の歌を歌えたら、凄くカッコいいですよね?

だけど、英語の歌詞が分からないし、何より歌うのが難しいのが洋楽の特徴です。

カラオケの練習をするときは、ボーカルテクニック、声の出し方に集中して取り組むことが重要です。

そのため、プロの歌手がどんな風に歌っているのかをよく聴きとり、声の出し方をマネて練習する方法は、カラオケのスキルアップにとても有効です。

そんなとき、役に立つのがボーカルのみを取り出した音声。
楽器の音やコーラスが入ると声の出し方以外の情報が入ってしまい、声の出し方に集中しづらくなってしまうのですが、ボーカルのみの音声ならそんな心配は無用です。

ここでは、下記の記事にあった洋楽の超絶歌ウマ動画から、ボーカルのみを取り出したものを5つご紹介します。

10 Breathtaking Isolated Vocals

洋楽の場合、特に歌詞を覚えるのって、かなり難しい。

完璧に歌えれば、かなりカッコいいですが、失敗するとカッコ悪いですね。
そのためにも歌いたい曲を十分聞き込みましょう。

1. Green Day – ‘American Idiot’

2. AC/DC – ‘Let There Be Rock’

3. Queen and David Bowie – ‘Under Pressure’

4. Michael Jackson – ‘Billie Jean’

5. The Rolling Stones – ‘Gimme Shelter’

いかがでしたか。

いずれも、みんなが知っている名曲揃い。

プロのボーカルテクニックを参考にうたうまを目指して仲間や恋人の前でカッコよく決めましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク