寒い冬は自宅でできる家ヨガで運動不足を解消!

みなさん寒い冬はいかがお過ごしですか?
どうしても寒いと外に出るのがおっくうになってしまって、運動不足気味になっている人もいるのではないでしょうか。

今日はそんなあなたにぴったりの家ヨガについてご紹介します。

おうちでできる家ヨガ

家ヨガって一体なに?

家ヨガとは、おうちでできるヨガのことを言います。
多くの場合ヨガを習得するためには、スタジオなどに通う必要がありますが、ヨガは本来、体一つあればできるもの。

スタジオに通うための時間やお金がなかったとしても、お家の中で十分ヨガに取り組むことが可能です

家ヨガに必要なもの

先ほど体一つあればヨガができると書きましたが、家ヨガにも必要なものがあります。

  • ヨガマット
  • 運動着
  • 両手幅のスペース

1つ目のヨガマットですが、ヨガではうつ伏せになったり、仰向けになったりと、様々なポーズをとることになります。
ですので、フローリングや畳だとときには床との接触箇所が痛くなることもあります。
また、集中してヨガに取り組むと激しく体を動かしていなくても汗をたくさんかくこともあるので、部屋を汚さないためにもヨガマットを使うといいでしょう。

2つ目の運動着ですが、動きやすいものであればなんでもいいです。足を大きく開くこともあるので、余裕を持って動くことができるものを選びましょう。

最後の部屋のスペースですが、代替両手を広げてぐるりと一回転して、手がものにぶつからない程度のスペースがあれば十分です。
走り回ったり、大きな音を出すことはないので、防音の部屋である必要はありません。
ただし、ポーズによっては壁を使って行った方がよいものもあるので、壁も確保しておきましょう。

家ヨガはどうやって習えばいいの?

スタジオでヨガを習ったことのある人は、習ったヨガのポーズを家でやればいいのですが、初めてヨガに取り組む人にとっては、どうやってポーズをとればいいのかわからないと思います。

ですが、最近はとても良い時代になったもので、ヨガの基本的なポーズは動画でネットから無料で見ることができます

本でヨガを習おうと思っても、実際に体をどう動かせばいいのかなかなか分からないものです。
ですが、動画があれば、体の動かし方もしっかり学べるので、家ヨガにはぴったりの教材といえます。

YouTubeなどで「ヨガ レッスン」と検索すると様々な動画が出てくるので、それぞれの動画で紹介されているポーズを1つずつためしていくのも面白いのではないでしょうか。

スポンサーリンク