スマホでクールな動画を撮影するために必要なたった1つのこと

新しいスマートフォンが出る度に、カメラの性能に注目が集まることがよくあります。

今や、デジカメや一眼レフさえ顔負けするくらいの性能を誇るスマホカメラ。
ただ画素数が増えているだけでなく、手ブレを補正してくれたり、逆光でもキレイな写真が撮れるHDR機能、写真を撮影する前後の瞬間を動画として記録する機能など、ますます便利になっています。
「こんなきれいな写真が撮れますよ!」というプロモーションを見たら、新しいスマホが欲しくなっちゃいますよね。

しかし、一方でビデオの性能については、あまり注目を集めることがありません。
まだまだ、写真に比べてビデオは、多くの人にとって馴染みの薄い機能なのかもしれません。

でも、スマートフォンでもめちゃっくちゃクールなビデオを撮ることができるんです!

スマートフォンで手だけで撮ったクールなビデオ

なんとこちらのビデオ、クレーンや雲台などの特別な機器は一切使わずに手だけで撮影したビデオだそうです!
(走っているシーンは手ではないみたいですが…。)

何気ない散歩風景のようなのですが、一つ一つのシーンをゆっくり撮影してつなげるとかっこいいですね!

こちらのビデオの中でどうやってこのビデオを撮影したのかについて、重要なテクニックが映しだされています。

それは、カメラを固定するということです。

カメラを固定することで、固定された視点から変化する景色を映し出すことが可能になります。

ビデオの中ではカメラを固定するための2つのテクニックが紹介されていますね。

ガラス窓があったら活用すべし

bus_window

手だけでスマートフォンを固定しようとすると、震えや、筋肉のちょっとした動きで動いてしまうものです。

もし、撮影する場所に支えになるようなものがあれば、活用しない手はありません!

ビデオの中では、バスのガラス窓を利用して、カメラを固定していましたね。

このように、撮影場所の近くに、カメラの固定に使えるものがないか、常に探してみる癖をつけましょう。

スマホはぎゅっと!ぎゅっとね!

gyu_grab

いや、ガラス窓なんか近くにないよ。
自分の手しか頼れるものはないんだよ。

そんなときは、スマートフォンの持ち方に気をつけて下さい。

横向にし、拳で全体を包み込むようにぎゅっと握ります。

こうすることで、ちょっとした震えがなくなり、カメラの位置が安定します。

今から、スマートフォンをぎゅっと握って、撮影時に実行できるよう練習しておきましょう!


いかがでしたか?

動画の撮影時に、知っておいて損はないテクニックというものがたくさんありますね!

ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク