自由な働き方が魅力!ネイリストになるためには

スポンサーリンク
完訳 7つの習慣 オンライン講座 完全版
ビジネスで本当に使えるマインドマップ

ネイリストになるためには何したらいいの?

ネイリストになるために、資格の取得や特定の専門学校などを卒業する必要はありません。
とはいえ、実際には、ネイリストと呼ばれるほとんどの人が専門学校へ行ったり資格を取得しているのが現状です。

学校へ行ったり資格を取得することで、ネイルサロンに就職率も大きく変わります。
また、独立開業する際にもお客さんに信頼感を与えたりと有利になることが多いようです。

プロのネイリストとして活躍していくには、資格を取得しておいたほうが良いでしょう。

資格対策として、ネイルスクールに通う、通信講座を受講する、方法などありますが、動画中心のACTの講座を見ながらスキマ時間で学習していくのもオススメです。

JNECネイリスト技能検定試験受験者必見3級合格アート

JNECネイリスト技能検定試験受験者必見3級合格アート

JNECネイリスト技能検定試験受験者必見3級合格アート

気になるネイリストの収入

気になるネイリストの収入ですが、ネイルサロンに勤務する場合、正社員だと15万〜20万円くらい、アルバイトだと時給1,000円前後あたりが大体の目安となりそうです。中にはインセンティブ制を採用しているお店もあります。

勤務するネイルサロンやエリアによっても条件がそれなりに違うでしょう。

また、独立開業のハードルもそれほど高くありませんので、女性が独立しやすい仕事としてもネイリストは人気です。
独立した際の収入はピンキリですが、中には 月収100万円以上 稼いでいるネイリストもいます。

ただし、近年ネイリストは人気が急上昇しておりネイルサロンもたくさんありますので、生き残りをかけた競争も非常に激しくなっている事から、誰でも容易に稼ぐことができるわけではない。ということに注意してください。

ネイリストの働き方

いわゆる「手に職」というお仕事になりますので、出産などで長期休養が必要になっても復職しやすかったりと
人生の状況に合わせて働き方の選択ができる。というのもネイリストの大きな魅力の一つです。

また、技術的な事だけにとらわれがちですが、ネイリストはあくまでも接客業であることを忘れてはいけません。
来店したお客さんに満足してもらうこと。このことこそが一番大事な要素といえるでしょう。

もちろん、日々変化していくトレンドに合わせてお客さんの要求も変わっていきます。
プロのネイリストになった後も、継続して技術を磨いていく必要があるのです。

プロのネイリストの方も、これからネイリストになりたい方もACTの講座で学習してみてはいかがでしょうか。

ぷっくりカワイィネイルアートマスター講座

ぷっくりカワイィネイルアートマスター講座

ぷっくりカワイィネイルアートマスター講座

ぷっくりカワイィ3Dネイルアート基礎講座

ぷっくりカワイィ3Dネイルアート基礎講座

ぷっくりカワイィ3Dネイルアート基礎講座

スポンサーリンク
ネイティブが毎日使う英語のジェスチャー50 KIDS VERSION
動画で身につく!中国語入門 - 発音 + 文法 -

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする