教養が身につく歴史講座3選 ~歴史を知って時代を読む目が養おう!~

History time image

かの有名なイギリスの歴史学者のE・H・カーは彼の著『歴史とは何か』で、「歴史とは現在と過去との間の尽きることのない対話である。」と述べています。つまり、現状の社会で起こっていることを精確に理解するために過去の事実と現状を照らし合わせることで、なぜこのようなことが今起きているのかを理解することができるのです。

また、歴史を知ると時代を読む目が養われると言います。デイリーニュースレベルの情報に振り回されずに現状の正しい認識から将来を読む能力を養うには「インテリジェンス」が不可欠です。この大局的な時代な流れを読む能力であるインテリジェンスを身に付けるために最適な教材が「歴史」なのです。

そこで今回はShareWis(シェアウィズ)で学べる歴史講座のおススメを紹介したいと思います。

ShareWis(シェアウィズ)で学べるおススメ歴史講座

①黒田裕樹の歴史講座】黒田官兵衛 ~天才軍師の真実

kuroda_kanbee_banner

このコースは、大河ドラマでも放送されている、天才軍師との呼び声も高い黒田官兵衛についてのコースです。出自や生涯を解説しています。戦国最強の参謀であった黒田官兵衛 は織田信長、豊臣秀吉に仕え、また関ヶ原の戦いに乗じて天下人を志した人物でもあります。激動の戦国時代を躍動した黒田勘兵衛の生き方、処世術を学ぶことは現代でも大いに役立つのではないでしょうか?

②世界史20話プロジェクト第01話 ①:人類の出現 〜 文明の誕生

スクリーンショット 2014-08-22 13.50.38

このコースは、世界史を20話に分けて理解するシリーズです。板書を示しながら丁寧に説明しているので、ノートを取りながら学習すると効果的です!高校で日本史を取り、世界史の知識がない人や世界史をもう一度勉強したいと思っている人におススメです。やはり世界を知って日本のことがより深く理解できるのではないでしょうか?

③【黒田裕樹の歴史講座】明智光­秀 ~本能寺の変を紐解く

honnoujinohen-banner

このコースでは、本能寺の変で織田信長を討った明智光秀に焦点を当て、彼がどんな生涯を歩み、どうして本能寺の変を起こしたのか、様々な観点から紐解いていきます。3日天下と言われた明智光秀の天下は本能寺の変後10日ほどで秀吉に奪われてしまいますが、彼がどのように信長を裏切り、下克上を果たしたのか。その計画は大いに学ぶところがあるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク