英語で肉料理を表現しよう

肉!

meet

肉!!

meet1

肉!!!

gmeet

肉っておいしいですよね!なんでこんなにおいしいんだろう!

さて、今回はそんな肉料理を英語で表現するとどうなるか調べてみました。

1. ハンバーグ - humburg –

hum

ハンバーグの語源知ってますか?
ハンバーグの原型がドイツのハンブルグで作られていたことに起因しているんです。

2. ステーキ -steak-

steak

アメリカといえば豪快なステーキのイメージがありますよね!
でも霜降りのお肉はあまりなく、赤みを好む人が多いようです!

3.スペアリブ  -spareribs-

spareribs

日本ではそこまでメジャーではないですが、アメリカでバーベキューといえばスペアリブですね。
くるくる回すような機械が必要ですが、とてもおいしいですよね。
甘辛いたれで味付けをするのですが、これがまたバーベキューに合うんです!

4.ローストビーフ -roast beaf-

roast beef

ローストビーフはそのままローストビーフです。

5.七面鳥の丸焼き -roast turkey-

-roast turkey-

日本ではなじみがないですが、感謝祭の日に七面鳥を食べる習慣があります。
11月の第4木曜日が感謝祭の日なので、ぜひこの日にアメリカで感謝祭を祝ってみましょう!


いかがでしたか?
意外と英語については変わりがなかったですよね。

食事を通じたコミュニケーションはとても有効なので、英語をマスターしたい人はぜひ食事英語からはじめてみてはいかがでしょう!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク