ビジネスの成功者が語る「これはいける!」の前にある発見

古今東西成功のために法則が多く語られています。
しかし、失敗する原因はあっても、成功する原因とういのは後になって振り返らないと分からないものです。
なので、そうすれば成功するのかというのはあくまでケースバイケースなのですが、こういうことが起こると成功する可能性が高い、というものがあります。

それが今回紹介する「これはいける!」の前にある発見です。

success-259710_640

スポンサーリンク
はじめてのビジネス英語プレゼン! Effective Business Presentations
世界一を目指す社長のためのミミプロ 〜耳で覚えるプログラミング〜

成功の前に起こるある発見

何が当たるのかは誰にも分からないものですが、ヒットする商品やサービスというのは、そうでないものとは異なった動きをします。
例えば、今まで一生懸命営業をして打ってきた商品に、新しい機能を追加したら想像以上に簡単に売れた、といった感覚的なことから、アプリのダウンロードのように数値的に異常に伸びている、といった目に見える変化もあります。
このような今までとは違った動きの発見が大成功の前によく起こります。

自分の経験で説明できないことが成功につながる

このような違いを見つけることが、なぜ成功の種の発見と呼べるのかと言うと、それが、自分の過去の経験と照らし合わせた場合に説明がつかないことだからです。
成功は予測することができないと言われます。予測できないものにたどり着くためには、今までの考え方、当たり前のロジックでは無理です。
自分の経験では説明できないもの、「あれ?今までと違うぞ。」といったものの先に「これはいける!」があるのです。

当てずっぽうではなく仮説を持って取り組もう

成功には発見が必要と言いましたが、だからといって発見が訪れるまで当てずっぽうにやっていてはいつまで経っても成功を手にすることができません。
まずは自分の中で仮説をもち、実際に行動を起こしてみたら、仮説とどこが異なっていたのか、何が新たな発見なのかを見極めるようにしましょう。

bigger_sales_skill_course_image

 セールススキル講座 業績を2倍にする営業の価値観改革

スポンサーリンク
世界で7万人が学んだプログラミング講座
ビジネスで本当に使えるマインドマップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする