ビブラートの正体はカラスだった?!カラスのモノマネでカラオケ高得点を目指せ!

ビブラートの上達法を紹介します。

スクリーンショット 2013-10-10 18.47.38

講師の渡辺ミユキさんによるアドバイス!

ビブラートを簡単にかけたいなら、 カラスのモノマネをしよう!

カラスのモノマネって?

カラスのモノマネというのは、カラスの鳴き声のアレをモノマネするのです。
「カーカー」あるいは「アーアー」というアレです。決して「アホー」ではありませんよ。
レクチャーでは「アーアーアー」というカラスを三回練習し、できるようになったら
「アーアーアーアーアー」の5回までの練習するように紹介されています。

なぜカラスのモノマネなの?

まずは下記の和田アキ子のビブラートの動画を見てください。

ビブラートが「イーイーイーイーイー」や「エーエーエーエーエー」など
同じ音を繰り返し言っていることに気づくはずです。

つまり、カラスのモノマネの「アーアーアーアーアー」ができるようになれば、
それの速さや長さ変えて練習すれば様々なビブラートを出せるということなのです。

様々な単語の語尾の音でカラスのモノマネをしよう!

カラスのモノマネができるようになったら、
身の回りのモノにカラスのモノマネをくっつけてみましょう。
例えば、「つくーえーえーえーえーえー」や「かべーえーえーえーえー」のようにです。
これが、できるようになれば、あとはカラオケで実践するだけです。
歌詞にカラスのモノマネをくっつければ良いと言うことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク