セレブな趣味をはじめよう!カリグラフィーがいまキテる!

セレブになりたいですね。

いきなりすいません。

でもなりたくないですか?セレブに。

たぶん毎日ステーキ食べたり、ヨット乗りまわしたり、波に揺られながらバイオリン弾いてたりしているんですよ。羨ましいです。

※セレブじゃないのですべて想像です。本当のセレブの方申し訳ございません。

しかし今の私はしがないOL・・・

せめてセレブの方とお近づきになるぐらいが限界でしょうか。

かといって運良く知り合いになれたとして、そこから交流が進むのか、それだけの魅力が自分にあるかというと・・・不安になりませんか?

たとえば、

「趣味は何ですか?」

と聞かれて、

「ジャニーズの追っかけです。」

と答えるとあんまりセレブなイメージにならないですよね。

一方で、

「趣味は?」

と聞かれて

「カリグラフィーです。」

「え?何それ。」

「西洋の書道のことよ。ほら、こんなきれいなカードが作れるのよ。」

calligraphy celebrity

そこには美しい文字で彩られた鮮やかなメッセージカードが・・・

それを見たセレブたちはきっと、

「何これ!すごい!セレブな感じね!」

「私達にも教えて!」

などといったように、趣味でカリグラフィーをやっていることを伝えたら、セレブの仲間入り間違いなしです。

安価に始められるカリグラフィー

でも、こんなの本当のセレブしか出来ないじゃないかとお思いのあなた。

そんなことはありません。

実はカリグラフィーはそこまでお金のかかる趣味じゃないんです!

バイオリンやヨットは始めること自体とてもお金のかかる趣味です。

数千万とか人生何回やり直したら出来るのでしょうね。

それはさておき。

カリグラフィーはそのイメージとは裏腹に、必要なのは紙とペンとインクという安価に始められる趣味なんです。

1000円程度で手に入るペン

今回は安価に手に入るペンを幾つか紹介したいと思います。

呉竹 水性ペン ZIG カリグラフィーII TC-3100/6V 6色

パイロット カラーペン パラレルペン P-FP-120R-15 ペン幅1.5mm

呉竹 ZIG メモリーシステムカリグラフィー ピュアブラック MS-3400-010

いずれも安価ながらしっかりした作りなのでおすすめですよ!


いかがでしたでしょうか?

もちろん、道具をそろえるだけでなくしっかり練習しなければいけませんので、人に見せて自慢できるレベルになるためには時間がかかるかもしれません。

それでもセレブの仲間入りをするために、カリグラフィーを趣味として人に言えるようにがんばっていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク