オリジナルな結婚式の演出にはカリグラフィーを使え!

欧米ではカリグラフィーを用いて、クリスマスカードやバースデーカード、グリーティングカードを書くのが人気です。それはカリグラフィーが美しくて手書きなので、気持ちがよく伝わるからです。

日本では、結婚式のペーパーアイテムにカリグラフィーが役に立ちます。

今回は、結婚式で使えるカリグラフィー例について紹介します。

スポンサーリンク
一眼レフ・ミラーレス 露出の基本マスター〜シャッタースピード・絞り編〜
世界一を目指す社長のためのミミプロ 〜耳で覚えるプログラミング〜

ペーパーアイテムはカリグラフィーを使って

カリグラフィーとは、ギリシャ語で「美しい書物」「美しく気品ある書法」を意味します。

スタイリッシュながらも、気品のある手書きの書体は、結婚式のペーパーアイテムにぴったりです。

ウェルカムカードやサンキューカードにもカリグラフィーは使えますね。めんどぐさがりのあなたにはウェルカムボードが最適です。

最近では、結婚式の準備期間に1日で済む書き方講座や、短期間でカリグラフィーが書けるようになるレッスンに参加し、結婚式に役立てるカップルも多いそうです。

また、WEBサイトやパソコンにインストールされているカリグラフィーフォント(書体)があるので、その字体を手書きで真似してみたり、パソコンでフリー素材をダウンロードして使用するのが一番早い方法です。

カリグラフィーを美しく描くにはそれなりの技術が必要ですが、この方法なら手軽に取り入れることができますね。

以下に示す実例を見て、可愛いとか、自分もやりたいと思ったらぜひ挑戦してみてください。

▽ウェルカムボード

welcome card

ウェルカムボードには、「Welcome to our wedding reception」「Happy Wedding」など皆さんを迎えるおもてなしの言葉が書かれます。また、新郎新婦の名前、結婚式の日付が書かれています。

▽ウェルカムカード

welcome card

心づかいとして、招待状や席札にゲストひとりひとりに手書きメッセージを添えると、嬉しいものですよね。

▽サンキューカード

thank you card

ゲストに感謝の気持ちを込めて書くサンキューカード。プチギフトを渡す時に添えたり、引き出物に添えたりできます。時間はかかってしまいますが、心に残る可愛いデザインや素敵なカリグラフィーで書かれていると、もらった方も嬉しくなりますね。


以上、結婚式のペーパーアイテムについて「ウェルカムボード」「ウェルカムカード」「サンキューカード」についての紹介でした。

結婚式のペーパーアイテムは他にも、「席礼」「席次表」「プロフィール」などがあります。

美しいカリグラフィーを取り入れて、人生に一度きりの結婚式をオリジナリティーのあるものに演出していましょう!

スポンサーリンク
インド式英語のオンライン講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする