心のやすらぎにカリグラフィーを。カリグラフィー5つのメリット

カリグラフィーを練習する上で基本となって来るのは文字を見本通りに書くことです。

当たり前のことですが、これがなかなか難しいのです。

練習のために、ひたすら数をこなし気づけば驚くほどの時間が経っていたなんてこともあるかと思います。

calligraphy-practice

一見、カリグラフィーは面倒くさそうに思えますが、文字を書き始めるとあっと言う間に、それこそ1時間くらいは本当に一瞬のように過ぎます。

文字を書く、その一点に集中しているのでその間は他の事、例えば仕事のストレス、日々の喧噪などから開放されます。そして、練習後には穏やかな気持ちになっています。

それはまるで写経を行った後のよう。

カリグラフィーは西洋の習字とも言われているので、写経と同じような効果が出るのも納得できます。

文字を書いていると、息をするのを忘れるぐらい集中するし、限りなく「無」になる。
-カリグラフィーの先人の言葉

スポンサーリンク
【新版】世界で10万人が受講!未経験からWebプログラマーになるための全て
究極のTOEIC®対策 - SOUL

カリグラフィーの5つのメリット

カリグラフィーを書くメリットをいくつかまとめておきます。

①集中力がついてくる

1時間くらいは一瞬で過ぎ、もちろんその間は集中しています。

回数をこなすと別の作業でも集中力が増していることが実感できるかと思います。

②姿勢がよくなり、心と体が落ち着いてくる

上手く字を書くために、姿勢にも自然と気を使うようになります。

そして、正しい姿勢でいると呼吸が取りやすい体制になるため、自然と深呼吸の状態となり、結果心と体が落ち着きやすい状態になります。

③イライラを解消し、疲労回復を図る

カリグラフィーを練習している間は集中しているので、余計なことを考える余裕は生まれません。そのため不必要に悩みすぎることもなくなりますし、イライラしていたこと、また落ち込んでいたことがあったとしても、カリグラフィーの作業をしているうちに自然と落ち着いた気持ちになります。

④字が上手になる

綺麗な字を書く練習をしているので当たり前かもしれませんが、文字ごとのバランスが理解できるようになるのでアルファベットだけでなく日本語に関しても字が上手になります。

字を上手に書けるようになりたかったけど、練習しても続かなかったという人は一度こちらのカリグラフィーからはじめてみてはいかがでしょうか。

⑤忍耐力がついてくる

同じ文字を何度も練習することで忍耐力も自然とついてきます。

だんだんと形になってくるカリグラフィーのきれいな文字を見ると、練習も続けやすいので比較的忍耐力がつけやすいのものではないかと思います。


いかがでしたでしょうか。

これだけのメリットがあるカリグラフィーに少し興味が出てきませんか?

手始めにどんなものか知ってみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
完訳 7つの習慣 オンライン講座 完全版
究極のTOEIC®対策 - SOUL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする