自分のキャリアもビジネスモデルキャンバスで描いてみよう!

この記事では、著書『ビジネスモデルYOU』を参考に、ビジネスモデルキャンバスについてある程度理解していることを前提に、ビジネスモデルキャンバスを個人のキャリアデザインに応用する方法を紹介します。

ビジネス書の中には、自分という商品の市場価値をどのようにして高めるか?といったように、ビジネスにおける様々な手法を、人の生き方やキャリアにあてはめるものがあります。

『ビジネスモデルYOU』では、ビジネスモデルキャンバスを個人のキャリアに適用する方法が紹介されています。

それでは、ビジネスモデルキャンバスを個人に応用するパーソナルキャンバスの描き方を見ていきましょう。

パーソナルキャンバス作成の第一歩

ビジネスモデルキャンバスを描くとき、まず顧客セグメントやバリュープロポジションを考えたように、パーソナルキャンバスを描くときに、最初に考えるべき要素があります。それは、キーリソースです。ビジネスモデルキャンバスでは、キーリソースは、自社が持つヒト・モノ・カネでした、パーソナルキャンバスの場合、キーリソースはあなた自身です。
あなた自身の興味、スキル、能力、個性、財産などが当てはまります。

また、パーソナルキャンバスでは、ストレス、満足度などの、数値化できないコストや報酬も考慮していきます。

パーソナルキャンバスを初めて描くときは、 あなたが今、生計を立てている仕事に限定します。なぜなら、今の仕事で行っている活動を明確かつ正確に描写することは、 後ほど、あなたのキャリアのソフト面(満足度やストレス、社会的承認、時間の制約、社会貢献性など)を考えるための、いい準備になるからです。

パーソナルキャンバスの9つの要素を描こう!

上の図がビジネスモデルキャンバスを個人に当てはめたパーソナルキャンバスです。

この図に沿って各項目を記入していきましょう。

  1. キーパートナーとは、鍵となる協力者たちのことです。あなたにモチベーション、アドバイス、 成長の機会を与えてくれる存在です。
  2. キーアクティビティは、あなたならではの大事な仕事や取り組みで大切にしていることです。今仕事で取り組んでいる具体的なタスクになります。
  3. キーリソースは、あなたはどんな人なのか、どんな財産があるのか?です。例えば、興味や関心、能力・スキル、個性、知識、経験、その他の有形・無形の資産です。特に関心=心からワクワクすることのリソースは重要です。
  4. 顧客は、誰の役に立ちたいのか、誰のためになりたいのか?個人のビジネスモデルキャンバスは、顧客や顧客グループに 職場の人を含めて考えます。そして職場が関係しているもっと大きな コミュニティ(近隣の住民や市民全体、同業者のグループ、社会貢献を行っているグループ)などについて考えます。
  5. 与える価値は、どう役に立ちたいか?あなたが顧客に与える価値を具体的に述べましょう。顧客のどんなニーズが満たされるのに役立っているのでしょうか?
  6. 顧客との関係では、どう顧客と関わり、接するのかを書きます。あなたは顧客と対面でサービスを提供していますか?それともEメールや文書でコミュニケー ションをとっているでしょうか?
  7. チャネルは、与える価値をどう知らせ、どう届けるのか?です。顧客はあなたが何か役に立ってくれることを、 どのように認知しますか?顧客はあなたのサービスを購入するかどうか、 どのように決定しますか? 顧客はあなたのサービスを、 どのように購入しますか? など考えてみてください。
  8. 報酬は、何を手に入れるか?収入源を書き出してみましょう。さらに福利厚生を書き足しましょう。健康保険や退職金、研修補助などが当てはまります。
  9. コストは、何を費やすか?です。仕事を行うために、あなたが費やしているものです。主に時間、エネルギー、お金が当てはま ります。

以上が各項目の内容になります。

ここで一番大事なのは、5.与える価値ですどう役に立ちたいか、どうためになりたいかを深く考えましょう。これがあなたの今後のキャリアを考える上で、最も重要なコンセプ トになるからです。


いかがでしたか?

このパーソナルキャンバスを書く事で、自分をより深く把握出来るようになり、どういうキャリアを築いていきたいのか、築いていくべきなのかも明確になってくるでしょう。

まずはビジネスモデルキャンバスの基本を学んでから、パーソナルキャンバスにもぜひトライしてみて下さい!

90秒で分かるビジネスモデル・キャンバスって何?

90秒で分かるビジネスモデル・キャンバスって何?

スポンサーリンク
スポンサーリンク